一口馬主庵

2015年産駒より、ノルマンディーOCとグリーンファーム愛馬会で一口デビュー。
2016年産駒からはロードサラブレッドO'sでも出資しています。

一口馬主庵 イメージ画像

2016年産駒検討

先日、ロードサラブレッドO'sにて、牡馬 2頭に出資した事で、2016年産駒の 追加出資候補は、ハーツクライ産駒の牝馬に絞られたと言えます。 そしてロードTOにも、レディルージュの16 が現在も募集されていますので、 私の入会済みクラブでは、3頭のハーツ産駒の牝馬が出資対
『出資検討馬の近況(2018/1/27)』の画像

ノルマンディーOCで、「馬名総選挙2018」が開始されました。 私も出資馬 3頭に、渾身?の馬名を考えて応募をしていたのですが、 ネットで言葉を調べ、1時間以上かけて考えた “ ソラコマチの16 ” は候補外、 自分でも捻り過ぎた馬名だと後悔していた “ フォーミーの16 ”
『ロードTO出資馬検討②』の画像

ロードサラブレッドオーナーズで、出資申込をした 2頭に関しての検討を、 遅ればせながら投稿させて頂きます。 ( 出資理由になってしまいますが。) まずは、1頭目のディープインパクト産駒です。 No.11 スピニングワイルドキャットの16  牡馬  栗東・中内田厩舎 父:
『ロードTO出資馬検討①』の画像

こんばんは、本日ノルマンディーOCの最終中間報告が発表されました。 既存会員では、ネオヴェリーフェズの16(363%)は抽選が決定的ですが、 この後に申込みをする方がいたとしても、ファシネイトの16(113%)や、 テメリアイランドの16(87%)は口数調整で収まるのではない

午後に時間が取れたので、ノルマンディーOC2次募集馬の出資検討・・・ と言う名の、写真&動画の一人鑑賞会を行いました。 検討にあたっては、1次募集馬の動画等を再度見直し、今回の募集馬が 1次募集馬であったとしても出資するのか?と言った観点を大切にしました。 また今
『NOC.2次募集馬検討』の画像

↑このページのトップヘ