一口馬主庵

2015年産駒より、ノルマンディーOCとグリーンファーム愛馬会で一口デビュー。
2016年産駒からはロードサラブレッドO'sでも出資しています。

一口馬主庵 イメージ画像

備忘録 他

もうすぐ1月も終わるので、昨年(2016年)の成績と収支をまとめておきます。 戦績: 0 戦 0 勝 0 敗 【 0-0-0-0-0-0 】  総収入額: 0 円 総支出額: 501,777 円  【 出資金:367,660円、維持費&保険料:106,037円、入会金&会費:28,080円 】 総出資口数(400口換算):
『2016年の収支』の画像

先ずはグリーンFの更新、昨夜は更新されていなかったはずですが、 更新日時は11月29日となっているので、見落としたかもしれません。 ルコンセール 2歳牝 (グリーンF愛馬会) 11月22日、美浦TCへ入厩している。29日、伊藤調教師は「現在はゲート練習中心のメニューです。
『出資馬近況(2017/11/30)と出資に関して』の画像

一口馬主に対するスタンス&ルールを再考するにあたって、 JRA(日本中央競馬会)で競走馬を1頭所有するのに必要な経費に関して、 ネットで調べた内容と、以前に馬主さんからお聞きした話を簡単に整理して、 一口馬主の出資スタイル&ルールの決定に役立てたいと思います。

完全に風邪を引いたようで、クシャミと鼻水が止まらず喉が痛い・・。 結局、日曜日は菊花賞のみ馬券を買いましたが、ダンビュライトを軸にした為、 玉砕!しました。 (それにしても酷い馬場でしたね。) さて本題なのですが、 私は出資馬を選択する際に、現状はフィーリン
『出資馬選択に関して』の画像

一口馬主を開始した時期が9月からだった事や、今年の2歳馬から 欲しいと思った為、出資ルールや基準などを殆ど考えて来ませんでした。 いろんな方のブログを拝見すると、皆さん自分なりの出資ルールや、 募集馬出資基準をお持ちの様で、勉強になりました。 特に出資ルールに
『出資ルールは必要(10/6)』の画像

↑このページのトップヘ