一口馬主庵

2015年産駒より、ノルマンディーOCとグリーンファーム愛馬会で一口デビュー。
2016年産駒からは、ロードサラブレッドO'sとシルクHCでも出資しています。

一口馬主庵 イメージ画像

備忘録 他

今回の投稿の最後にある集計データを記載しております。 (Twitterでも呟きました・・) 折角調べたので載せましたが、調べなければ良かったと思う部分もありますので、 データ確認後の心のケアは、自己責任にてお願い致します。笑 まずはノルマンディーOCの2歳馬の近況更
『出資馬近況 ・ NOC2歳馬(2018/5/1) + ・・・』の画像

ノルマンディーOC現3歳馬が、かなり苦戦しています。 2月の開催が終了した時点で中央での勝ち上がりが、たったの3頭でした。 ここで詳しく現状を整理してみます。 ノルマンディーOCの中央競馬所属の2015年産は、43頭が募集されました。 ・ デビュー済み産駒数 : 32頭 (

もうすぐ1月も終わるので、昨年(2016年)の成績と収支をまとめておきます。 戦績: 0 戦 0 勝 0 敗 【 0-0-0-0-0-0 】  総収入額: 0 円 総支出額: 501,777 円  【 出資金:367,660円、維持費&保険料:106,037円、入会金&会費:28,080円 】 総出資口数(400口換算):
『2016年の収支』の画像

先ずはグリーンFの更新、昨夜は更新されていなかったはずですが、 更新日時は11月29日となっているので、見落としたかもしれません。 ルコンセール 2歳牝 (グリーンF愛馬会) 11月22日、美浦TCへ入厩している。29日、伊藤調教師は「現在はゲート練習中心のメニューです。
『出資馬近況(2017/11/30)と出資に関して』の画像

一口馬主に対するスタンス&ルールを再考するにあたって、 JRA(日本中央競馬会)で競走馬を1頭所有するのに必要な経費に関して、 ネットで調べた内容と、以前に馬主さんからお聞きした話を簡単に整理して、 一口馬主の出資スタイル&ルールの決定に役立てたいと思います。

↑このページのトップヘ