実は一昨日と昨日に2本のブログを書いたのですが、1本目は競馬と一切関係がなく、
ちょっとセンシティブな話題であった為、受け取られ方によっては面倒だなと思いボツに、
2本目は一口クラブの出資実績額等に関する事であったのですが、個人攻撃かの様に
受け取られたり、妬み嫉みと感じられても嫌だと思い投稿前に削除しました。
まあ2つの内容を一言で表現すれば・・・、
1_201604041408223b5

それはさて置き、今週末には私の出資馬 スターリーパレード の第2戦目のみならず、
リプスさんと私の出資馬 ロードアクア が突然?デビュー戦を迎える事となりましたし、
琥珀さんの出資馬 ファイアーボーラー も見事抽選を突破し、武豊騎手を鞍上に迎え
万全の態勢で、函館でデビュー戦です! (まあロードアクアもM・デームロですけどね!)
私の2歳出資馬44頭(ウソ)では、どの馬が最初に勝ち上がるのか、とても楽しみです。
※出資馬対決の登録馬44頭は自分の出資馬のつもりで、応援させて頂いています。


アルジェンタータ 2歳牡 ※美浦・奥村武厩舎 (グリーンF)
8日に函館競馬場入厩後は、輸送や環境の変化による疲れとストレスから発熱があった
との事ですが、現在は落ち着き少し跨り始めたとの事で安心。
そして本日、見事ゲート試験に一発で合格してくれました!本当に良かったです。

スターリーパレード 2歳牡 ※栗東・西村真幸厩舎 (グリーンF)
6/16 阪神 1R 2歳未勝利 (芝・1400m 混)に 幸英明騎手で出走予定です。
6/13に栗東坂路で4F 52.8(14.8)-38.0(13.2)-24.8(12.4)-12.4 を記録しています。
一回使った事で内臓脂肪も取れてきて大分良くなってきている様ですよ。 (内臓脂肪・・笑)
前走と同じメンバーが3頭、内2頭には大きく離されて先着されていますが、坂路調教で
是だけ動けていて鞍上も実力派のベテラン・幸騎手に乗り替わっていますので、今回は
スタートからシッカリとハミをとって走って貰えれば、十分に勝負になると思っています。

ロードブルームーン 2歳牡 ※美浦・高柳瑞樹厩舎 (ロードTO)
千葉・ケイアイファームに移動していますが、脚元には問題がないものの医師チェックで
全体的な筋肉痛を指摘されたようで、現在はウォーキングマシン内の歩行運動のみです。
新しい環境やゲート試験などで疲労が溜まったのだと思いますが、そういった点を即座に
判断し、無理をさせず外厩に出してくれた高柳調教師に感謝ですね。
前回のコメントで、「先々の為にも一息を入れてあげるのが最善策だと思います」と仰って
いましたし、シッカリと体調を整えて初秋にはデビュー出来たらと期待しています。

ロードアクア 2歳牡 ※栗東・浅見秀一厩舎 (ロードTO)
6/17 東京 6R 2歳新馬 (芝・1400m 混)に M.デムーロ騎手で出走予定です。
調教では6/11に、栗東坂路で4F 51.3(13.7)-37.6(12.7)-24.9(12.3)-12.6 を記録。
一杯に追われたようですし最後少し垂れていますが、2歳新馬でこの時計は素晴らしい!!
一口馬主DBでのデータだと、新馬戦を勝った馬の栗東坂路4Fの追い切り中央値は53.7秒、
2秒以上も早い時計ですし、これはもう確勝級と考えても良いのではないでしょうか!?
新馬戦なので相手関係は良く分かりませんが、〇外の マキ やキャロットCの所属馬で
ノーザンFの フラッシュノワール が強敵となる様な気がしています。
兎に角、調教通りの走りをして貰えれば問題はないと思いますし、鞍上はこれ以上を
望むべくもないですから、新馬勝ちを大いに期待して見守りたいと思います。

ロードゼウス 2歳牡 ※栗東・中内田充正厩舎 (ロードTO)
2018.06.14
ロードゼウスは、6月14日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン82.2-66.2-51.6-37.8-11.6 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では直線強目の相手の内を0秒4追走して同時入線。短評は「血統の良さ見せる」でした。6月24日(日)阪神・2歳新馬・混合・芝1800mに川田騎手で予定しています。
・中内田調教師 「リラックス出来るように。先週ちょっと余裕を持たせたのが奏功したかも知れませんね。6月14日(木)は上々の動き。最後は12秒台を切って来ました。今朝の一追いで相応の態勢は整ったはず。あとは無事にレースまで持って行ければ・・・」
≪調教時計≫
18.06.14 川 田 栗CW良     82.2 66.2 51.6 37.8 11.6(7)馬なり余力 血統の良さ見せる
         オメガ(2歳新馬)直強目の内0秒4追走同入

栗東 CW コースを2歳新馬が馬ナリでこの時計は、相当良いのではないでしょうか!?
デビュー戦ではある程度のメンバーが揃いそうですが、中内田調教師が仰っている様に、
調子を落とさず無事にレースまで行ければ、十分に勝ち負けになると思います。

エターナルソウル 3歳牡 ※栗東・藤岡健一厩舎 (グリーンF)
6/13に栗東坂路で4F 55.0(14.9)-40.1(13.9)-26.2(13.2)-13.0 を記録しています。
良い時計ではないですが、本馬にとっては今までで最もマトモな時計ですね。笑
藤岡調教師も「緩さが残る」と言っていますし、阪神最終週には間に合わない可能性も。
ここで無理をして怪我をしたり、レースで惨敗(特にタイムオーバー)となると、時間的に
本当に厳しくなりますので、万全の態勢でデビュー戦に向かって欲しいと思います。

ルコンセール 3歳牝 ※美浦・伊藤大士厩舎 (グリーンF)
強目の調教を開始した後も順調に回復し、馬体重は475kgまで戻りフックラした状態との事。
目標は2回福島後半で、本馬は輸送で減るタイプなので、このまま順調に後10kgは馬体重を
増やして帰厩して貰えたら安心なんですけどね。 ※山元TCで調整中


調教時計やコメントを読んでいると、今週末こそは念願の一口初勝利を挙げられそうな気が
してきましたし、まともにレースに参加してくれれば馬券内は間違いない様な雰囲気です。
本当は一口初勝利は3歳馬(15年産駒)で!と思っていましたが、そんな贅沢を言える様な
状態ではないですから、何とか今月中・・・イヤ今週決めて貰いましょう!!

ああ週末が待ち遠しい・・・・。


.