金曜日(11日)に引いた風邪が未だに完治しません。 (珍しく医者にも行ったのに・・。)
この風邪が長引くものなのか、私の年齢・体力のせいなのか?恐らく後者でしょう・・。笑
土曜日は早退し、丸1日半安静にしていたのに治らないなんてショックです。・゚・(ノД`;)・゚・

まあ誰も興味がない私の近況や愚痴はこの辺にして、出資馬の近況です。

キャンディソング 3歳牝 ※栗東・飯田祐史厩舎
2018/5/11 (ヒイラギステーブル淡路本場)  馬体重:435kg
「現在は角馬場でのフラットワークで入念に体をほぐした後、全長1100mの坂路コースを1本(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。騎乗担当者が『気持ちだけが先走っていて、落ち着いてハッキングキャンターを踏めていない』と言っているように、まだ体と気持ちのバランスが整っていない感じ。普段は落ち着いている反面、馬場に出ると力んでしまうようで、恐らく苦しいところがどこかにあるのでしょう。体を大きく使ってリラックスして走れるように、まずはフラットワークに時間を掛けて心身のバランスを整えていくつもりです」(担当者)

課題部分に関して具体的で的確な表現の為、とても分かりやすく好印象です。
流石、ヒイラギステーブル淡路本場さんと言った所でしょうか。
馬体重は思うように戻って来ていない感じですが、次走まで時間は十分にありますので、
しっかり弱点を矯正して頂き馬体重を増やし、万全の状態で北海道へ乗り込みましょう!


レベルドアリュール 3歳牝 ※栗東・羽月友彦厩舎
2018/5/11 (宇治田原優駿ステーブル)  馬体重:491kg
「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで2400m、坂路コースを1本(18秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。引き続き先週と同様のメニューで、15-15の時計消化を織り交ぜてジックリ乗り込んでいます。脚元はずっと安定していますし、飼い葉食いも良好。ここまでは至って順調ですね。強いて言えば、体をもう少し増やしてから厩舎へお返ししたいところ。来週か再来週には帰厩予定とのことでしたので、更なる馬体増を促しながら態勢を整えていきたいと思います」(担当者)

脚元が安定し、飼い葉食いが良好な事はポジティブに捉えられますが、問題はレースで
シッカリと走ることが出来る状態になって来ているかどうかですね。
2017 JRAブリーズアップセール時には、2Fだけですが 12.4 - 11.4 の時計を出せており、
決して生まれ持ったスピード能力が他馬に大きく見劣りする訳ではないと思っています。
タイムオーバーの前走も、前半はレースに参加できていましたので、鞍上より指摘された
馬体の緩さを解消し、最後まで走り切れる状態で出走して貰いたいと思います。


3歳馬の次走は、レベルドアリュールかエターナルソウルの6月上旬になりそうです。
出資馬が走らない週末は、本当にツマラナイ!風邪を引いていると尚更です。 ポチッ・・。