こんにちは、本日も片手間に仕事をしながらブログを書きました。 (昼休みにですけど・・。)
追加出資馬の選定に悩む今日この頃、入厩による出資締切や残口僅かの情報が増え、
また一口で交流のある方々の新規クラブ入会や、追加出資の報告を見て湧き上がる
出資欲と焦る気持ちを、如何にして抑えるかが喫緊の課題です。笑

では一昨日と昨日に更新された、出資馬の近況です。

ロードブルームーン 2歳牡 ※美浦・高柳瑞樹厩舎予定
2018.05.08
ロードブルームーンは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。5月3日(木)測定の馬体重は448kg。
・当地スタッフ 「5月1日(火)と4日(金)に15-15を実施。ペースを速めた後も問題は認められません。半姉ポプラはひ弱な部分に悩まされ続けたものの、こちらは丈夫に映るタイプ。馬体のバランスが非常に良く、パワフルな動きからも楽しみが持てそうです」

半姉 ポプラ は曽祖父は Sadler's Wells と Danehill のみという濃すぎるインブリードの
影響からか、体質の弱さが問題で先月やっとデビューも惨敗。 (母としては楽しみですけどね。)
本馬は丈夫に映るとの事でその点は安心も、馬体重は後20kg位増えて欲しいです。
その他は順調に来ていますので期待していますが、最近はもしかしたらダート馬かもと
思える部分もあり、だとすれば馬体重が後40kg位は・・・入厩後には減ると思いますし。
先ずは順調に、そしてシッカリと飼い葉を食べて大きくなってください!


アルジェンタータ 2歳牝 ※美浦・奥村武厩舎予定
引き続き常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線コース1本中心の調整。担当者は「5月3日に直線2ハロン32秒2、15秒6を消化しており、コンスタントに15秒ラップを乗れています。少し線の細さはあるのでオーバーワークは避けてメリハリを付けて乗り込んでいき、心身ともに良い意味で余裕を持たせて進めていきたい」とのこと。5月7日現在の馬体重は440キロ。

馬体重が減っていません!順調に乗り込まれる中で減らなかったのは、今までにない
良い傾向だと思いますし、デビューを焦るタイプではないと思いますので、初出走時に
440kg前後で出られるように、後20kg程度は増えてくれると安心なのですが。


気が付くと今回は、馬体重の話ばかりになっていました。
上記 2頭には増量が、私には減量が喫緊の課題です。 (まあ私は何もしていませんが。笑)