キャンディソング 3歳牝 ※栗東・飯田祐史厩舎(ノルマンディーOC)
更新日:4/15 在厩先:福島競馬場  馬体重:432kg
★4/15(日)福島・3歳未勝利(ダ1150m・混)吉田隼人騎手 結果11着
「芝スタートに問題はなく、ダートコースに入ってからも加速力が落ちることもなかったです。ただ、最後に馬場入場し、返し馬でもなるべく気をつけて走らせたのですが、レース前にテンションが高くなってしまってゲートの中でもチャカチャカと煩い面を見せていました。今はエネルギーをそこで消耗してしまっている感じですので、もう少し落ち着いた状態でレースに臨めるようになってほしいですね。いいスピードを持っている馬だと思います」(吉田隼人騎手)

キャンディソングにとっては初めて入着を逃すレースとなってしまいました。
スタートは相変らず上手で行き脚もついてハナを競いながらレースを進めますが、
コーナーの途中から下がり始め、直線は伸びずに11着でゴールとなりました。
前走と同じようなレース展開で、結果は今回の方が厳しいものとなりました・・・。
馬体重は前走から▲8kgで、馬体はそれ以上に薄く細く感じられました。
またコメントにある様に、テンションが高く煩い面は 3レース続戦による精神面の
疲労によるものもあったと思われます。
それでもタイムオーバーもせずに、無事に回って戻って来てくれた事は良かったと
思いますし、それを3戦続けているのですから、それだけでも彼女は偉い!苦笑
今回は優先出走権も確保できませんでしたので、一旦外厩へ放牧ではないかと
思いますので、しっかりと心身共にリフレッシュと共に馬体重を戻して、坂路調教や
その他のコースでも、強め ・ 一杯に追える状態になって戻ってきて下さい。

気が早すぎるかも知れませんが、今後のレース選択に関しても少し・・。
ここまでの3戦は、芝(右)→ダート(左)→ダート(右)と来ていますが、これまでの
レースを全てJRA の HP で、パイロットビデオを含めて見返してみました。
飯田調教師や秋山騎手の以前のコメント通り、初戦と今回は左に張って走っています。
そしてダートも問題なく走る事は出来ていますが、その走りには力強さは感じられず、
今回のスタート直後も含めて、芝での方が軽快に走る事が出来ている様に見えました。
所詮はド素人の見た印象なのですが、やはり芝の左回りのレースに万全の体調で
出走させて貰いたいと考えています。 ( 多くの出資者さんも同じ思いかと・・・。)

本来であれば今月末からの1回新潟でのレースが目標となるのでしょうが、新潟開催は
5月20日までですので、外厩でリフレッシュしてから立て直して・・・と考えると、時間的に
不可能かと思いますので、ここはリフレッシュ期間を十分に取って、左回りの芝レースに
拘って、3回中京への出走を検討して貰えればと思います。
ただ6月から2歳の新馬戦も始まる為、3歳未勝利・左回り・芝・短距離となると、選択肢が
本当に少なくなり、ザッと見たところでは 7/8 中京 2R 3歳未勝利 (芝 1400m 混)位しか
7月前半には見つかりません。 ( マイルをこなせると、レース選択も楽なのでしょうが・・。)
7月末からは2回新潟開催が始まり、3歳未勝利の芝短距離レースがある程度は組まれて
いるので、状況によってはそこまで待つのも手ではないかと思っています。

あ!ノルマンディー所属馬・魔法の外厩と呼ばれるヒイラギステーブルさんにお願いすれば、
口向きも治って左回りに拘る必要が無くなるかもしれません! ( 結構マジです。笑 )
kanayama-main2

それにしても一口初勝利は、遠く険しい道のりです。 ( こんなものかもしれませんが・・。)
出資馬次走は、4/29(日)にグリーンF のルコンセールが出走予定ですが、今週末は無し。
結果も欲しいのですが、何より出資馬が走らない週は、本当につまらないですね。