昨日(4/8)、ノルマンディーOCのレベルドアリュールがデビュー戦を迎えました。

レベルドアリュール 3歳牝 ※栗東・羽月友彦厩舎(ノルマンディーOC)
2018/4/8 (阪神競馬場)  馬体重:486kg
★4/08(日)阪神・3歳未勝利(ダ1800m・牝)藤岡康太騎手 結果15着
「砂を被りたくなかったのでポジションを取りにいきましたが、外につけた分、強風をモロに受けてしまって、最後はお釣りがなくなってしまいましたね。しんどそうに走っていました。まだ絞れる体つきですしユルいですが、その分の変わり身はあるはずで、後々はヤレそうな感じを受けましたよ」(藤岡康太騎手)
※「タイムオーバーによる出走制限」のため、5月8日まで平地競走に出走できません。

勝馬 サンマルリトリート から 8.9秒遅れの15着、最後方でのゴールインとなりました。
14着の セクレタ からも 3.4秒離される圧倒的な大敗です。 ( 着差は"大"・・・苦笑。)
スタートは悪くなく 2コーナーから向正面では3~4番手、その時点では手応えも
悪い様には見えませんでしたので、「行けるかも知れない!」などと思いましたが、
3コーナー途中から急激に失速し 4コーナーを回りきる前に最後尾まで下がって
最後の直線でも離されてゴール板を何とか駆け抜けました。
急な失速だった為、何処かに故障でも発生したのではと思い心配しましたが、
藤岡康太騎手のコメントを見てもそういった事では無い様子です。
強風云々とかなり気を遣ったコメントをして下さっていますが、現状では全く競馬に
ならない状態であったという事だと思います。
かなりショックなレース結果、しかし昨年11月下旬に初入厩しゲート試験合格後に
腕節炎と診断され外厩へ、そこから再入厩まで3ヵ月弱かかってやっとこぎ着けた
デビュー戦です、1ヶ月程度の出走制限なんて屁でもありません!笑
重馬場が恐ろしく合わなかったという可能性は、前半の走りを見ると無さそうですし
体がまだユルく変わり身に期待という部分に一縷の望みを・・・。
この期間に、厩舎ないし外厩で、ハードに乗り込みを行ってシッカリ鍛えてください。

次走は何とか競馬になる状態で出走し、目標は2桁着順回避です!!

それでも無事に回って来てくれて「ホッ」としました。 ( 本気で故障かと思いましたので・・。)

出資馬では 5戦目で、初の2桁着順で初タイムオーバーのオマケ付。
結構堪えますね、今週末の キャンディソング に癒して貰いましょう! 祈