3月31日の中山競馬場 3Rに ルコンセール が出走しました。
私の出資馬の第4戦目です! ( 今回、このレースの馬券は一切購入しておりません。笑 )

ルコンセール 3歳牝 ※美浦・伊藤大士厩舎(グリーンF)
ルコンセール.第2戦
※ひまりんさん、画像を使わせていただきました。ありがとうございます!
3月31日(土)中山・3歳未勝利(混・ダ1200m)に戸崎騎手で出走。馬体重は16キロ減の446キロ。メンコ着用。パドックでは、時折小走りになろうとするも、外側を歩きリラックスした雰囲気を保てている。馬体はやや細くは見えるものの、トモには張りがあり力は出せる状態ではありそう。ジョッキーが跨がると、少しずつ気合いを増していき馬場へ向かう。隊列の後ろを付いて行き、折り返して力強く駆けていった。
レースでは、スタート一息から出たなりで進め、後方4番手辺りのポジション。馬なりで徐々に前に追い付いていき、内側を4~5番手で3コーナーを回る。4コーナーにかかると外側に持ち出していき、間を割るように直線へ向かう。手応え良く伸びて行くかに見えたが、思ったほどには伸びてこず5着まで。
レース後、伊藤調教師は「トレセンで昨日計量した時は460キロと前走から▲2キロでしたが、当日輸送の影響で大きく減ってしまいました。競馬場に着いた後で、発汗はなかったのですがテンションが高くなったのは、飼い葉が細くなった影響だと思います。競馬は、ハミを替えた効果もあり上手に騎手との折り合いも付きましたが、直線の伸びを欠いたのは、飼い葉が食べられない分調教を軽くしたのが関係しているかもしれません。ここで権利は取れましたので、来週の馬の状態を確認させていただき予定を決めたいと思います。競馬を使った事で気持ちも変わり、飼い葉が食べられるようになればいいのですが」とのこと。
また戸崎騎手は「3コーナーでは脚も溜まり手応え良く、直線は伸びていけると思い外に出していきましたが、思ったほど伸びてくれませんでした。前回は直線で内に刺さっていたので、今回はハミを替えた効果は出ていましたが、前回の方がパワーを感じただけに、体重減が最後に影響したのかもしれません」とのこと。

スタートは前回ほど悪くは無かったものの、行き脚がつかず後方から追い上げる形に、
しかし早めに追い出して先頭集団に取り付き、最後は上手く外に持ち出して直線へ、
4コーナーを回った時は「コレは!」と期待しましたが、伸びずに5着となりました。
戸崎騎手は大変上手に乗ってくれたと思いますし、今回は何の不満もありません。
それどころか掲示板を確保し優先出走権を取って頂き、感謝しています。
権利が取れなければ、馬体重を考えると即放牧となる可能性が高かったと思います。
しかし外厩に出して膨らませても、2戦共に厩舎への移動と競馬場への移動の2段階で
馬体重を減らしていますので、今回は厩舎で馬体重を戻して続戦となった方が、移動の
負担が1回少ないだけでも良いと考えています。
中山開催は4/15(日)でいったん終了する為、次戦の移動負担は今までより増えますが、
兎に角しっかりと飼い葉を食べて少しでもプラス体重で出走して貰えればと願っています。
次戦が何処になるかは、馬体重の回復によると思いますが・・。( 芝も試してほしいなぁ~。)

ここまで出資馬が4戦して、7着-5着-6着-5着と、全て入着してくれています。
大敗が無いのは良い事ですが、馬券に絡んだ事すらないのは寂しいですね。
2歳の出資馬達が大変順調ですので、3歳馬にも頑張って頂かないといけません。
4月は キャンディソング が7日or 8日又は翌週、レベルドアリュールが8日又は翌週の
出走を予定していますし、月末にはルコンセールの出走もあるかも知れませんので、
月内に歓喜の瞬間が訪れる事を願ってやみません。
私の一口初勝利は、何としても現3歳馬にお願いしたいと思っています!祈