まずはグリーンファームの3歳馬近況です。

ルコンセール 3歳牝 ※美浦・伊藤大士厩舎
山元TCで調整中。3月7日、伊藤調教師は「明日、入厩させます。状態を見て、中山のダート・1200mを使って行こうかと考えいます」とのこと。牧場担当者は「良い状態になっています。動きが良く、かなりスピード感のある走りです。トップスピードに乗ると無我夢中で走ってしまうような感じがあるので、その辺りが上手く解消されればと思います。現在の馬体重は476キロです」とのこと。

本日(3/8)に再入厩しているハズですね、おかえりなさいルコンセール。
前走で判明した斜行癖が気にはなりますが、スピード感のある走りとのコメントは
今まであまり言われていませんでしたので、嬉しいですね。
さすがに来週の出走は無いような気がしていますが、24日以降の番組表を見ると、
中山ダート1200m の未勝利戦は23日・24日で2レース、31日・1日で3レースがあり、
31日の1R だけが牝馬限定戦となっていますので、目標はここでしょうか?
何にせよ次戦に向けて万全を期し、今度こそ掲示板圏内へ!出来れば・・・勝利を。

エターナルソウル 3歳牡 ※栗東・藤岡健一厩舎
3月2日にレントゲン検査を行ったところ『肩先の骨に影が見られ、回りの筋肉にも痛みが出ている。全治 3ヶ月』という診断。7日、藤岡調教師からは「昨日、吉澤ステーブルへ放牧に出しています。患部の痛みが取れるまでは休ませ、完全に良くなってから運動を再開してもらいます」との連絡が入っている。

ハッキリとした病名は分かりませんが、放牧です。
かなりショックではありますが、入厩前に終始幼さを指摘されてきた本馬ですので、
この放牧がそういった面を払拭する機会となり、回復後はしっかりと乗り込まれて、
順調にレースに出られる事を願うばかりです。

さてキャンディソングの10日中京 1R 3歳未勝利(ダ1200m・混)への出走が確定。
鞍上は前走に引き続き 秋山真一郎 騎手が務めてくださいます。
調教では馬ナリのみですが、昨年秋に右前脚の管骨外側に骨瘤が出た事もあった
本馬の事を考え、また上がりやすいテンションも考慮した調整だと、信じます。笑
相手関係で強敵となるのは、3戦連続馬券圏内の メイショウキタグニ や9戦中6回も
掲示板に載っている ビッグウェーブ の牡馬2頭でしょうか?
今回のメンバーは前走に比べ楽な印象ですし、ダートと最後の坂をこす事が出来れば、
十分に馬券内だと思いますし、初勝利もあると期待しています。

※今朝確認しましたら、近況報告が更新されていました。
キャンディソング 3歳牝 ※栗東・飯田祐史厩舎
2018/3/8 (栗東トレセン)
☆3/10(土)中京・3歳未勝利(ダ1200m・混)秋山真一郎騎手
3月4日(日)にBコースで4ハロンから59.3-42.9-12.7を単走で馬ナリに追われ、7日(水)にもBコースで5ハロン66.6-52.8-39.7-12.9を単走で馬ナリに追い切りました。「この中間も本番を見据えてBコースで追い切り。テンションが上がることを避けるために最終追い切りも馬ナリでおこないましたが、馬体はいい具合に仕上がりましたね。在厩のまま順調に調整できたと思います。左回り、ダートと条件は替わりますが、調教を見る限り心配はなさそう。あとは当日輸送を無事にクリアして落ち着いてレースを迎えられるかでしょう。スタートを決めて好勝負してくれることを期待しています」(飯田祐史調教師)