グリーンF愛馬会で、2歳馬の近況が一斉に更新され、昨日歩様の乱れがあった
エターナルソウルの検査結果も報告されていました。

エターナルソウル 3歳牡 ※栗東・藤岡健一厩舎
3月2日、藤岡調教師より「痛みの出ていた肩先のレントゲン検査を行ったところ、獣医師から『肩先の骨に影が見られ、回りの筋肉にも痛みが出ている。全治3ヶ月』という診断がおりました。今週末は厩舎で様子を見て、歩様が良くなったら週明けに放牧に出すつもりです。少し時間はかかる見込みです」との連絡が入った。

ショックです・・・考えていた以上の重傷で、全治は3ヶ月。
症状の説明のみで病名がハッキリと出ていませんので、ネットで調べる事が
出来ず、不安が募ります・・・「肩先の骨の影」とは何なのか。
これ以上悪化する事が無く、しっかりと牧場で療養してもらうしかありません。
診断通りだと、回復後に帰厩出来るのは、早くても6月後半以降になると
思いますが、何とか未勝利戦終了までに間に合ってくれると良いのですが。


さて何とか気を取り戻して、2歳馬の近況報告を見ていきたいと思います。

スターリーパレード (アドマイヤヒラリーの16) 2歳牡 ※グリーンF 
今週リフレッシュ調整を挟んでいるが、先週までのメニューは週3回坂路入りし、そのうち2回は2本目に強目を乗るメニュー。担当者は「週1回は1本目16-17、2本目に14-15、もう1回は16-17と15-16を消化させてきました。今週は軽目の調整を行っていますが、馬に合わせて元のメニューを再開予定です。15-15を乗るメニューで500キロ台の馬体を維持し力強く動けていました。体の代謝も良く、スムーズな調整が行えています。今後の状態にも寄りますが、このまま順調なら4月5月の移動も視野に入ってくるかもしれません。楽しみな1頭です」とのこと。現在の馬体重は509キロ。
リフレッシュを挟みながらですが、順調に乗り込まれて馬体重の減は無し。
体調にも問題がなさそうで、早期移動のコメントもあり、怖いぐらいに順調ですね。
父トーセンホマレボシ産駒は、ミッキースワロー以外は苦戦中で、今年の出だしも
良いとは言えませんが、まだ産駒数も少ないですし、この仔が!などと大き過ぎる
期待を心の片隅に持ちながら、見守っていきます。

また現在様子見中のハーツ産駒牝馬2頭、アルジェンタータ(シルヴァーカップの16)と、
ハートビートダンス(ハートビートワルツの16)も、両馬共に順調な様子です。
但し決めきるまでの材料は出て来ていませんし、満口までも余裕がありそうな為、
馬体写真や動画のUPを待ちながら、様子見したいと思います。

それから今回の更新で、スターリーパレードに勝るとも劣らないほど順調で、早期の
始動を示唆されていた、4頭の募集馬を御紹介しておきます。
アーチザンバレット (マルカアイチャンの16) 2歳牡 ※社台ファーム在厩 
現在は直線コース1本と周回コース1200mに、ダク1200mと常歩3000mでの調教メニュー。週に3回直線コースを使い、その内1回はF15秒を切る強目を行えている。2月26日に小島調教師が来場し「順調に進められているので、このままのペースなら夏の北海道シリーズでのデビューを考えたいです」とのことで、これからも予定に合わせた調教で進めていき、夏のデビューを目指していく。2月28日の馬体重は496キロ。

サムシングジャスト (ツルマルオトメの16) 2歳牝 ※チャンピオンズファーム淡路在 
12月23日よりチャンピオンズファーム淡路で調整中。担当者の話では「引き続き坂路2本18-16のメニューをコンスタントに乗り込んでおり、いよいよ今週末から15-15を乗り出す予定です。踏み込みが深くて力強い動きを見せており、強目で乗り込んでいくのが楽しみです。ここから移動に向けてピッチを上げていきます」とのこと。現在の馬体重は503キロ。

ファビュラスギフト (ファビュラスセンスの16) 2歳牝 ※社台ファーム在厩 
現在は直線コース1本と周回コース1200mに、ダク1200mと常歩3000mでの調教メニュー。週に2回強目を消化しており、2Fを27.6-13.9秒まで進めている。担当者は「強目の調教で順調に進めています。父の他の産駒に比べ熱くなりすぎる面はなく、しっかり動けており変わらず好調を維持できています。このままのペースでいければ、夏頃にはデビューを向かえられそうなので、そこに向けて鍛えていきます」とのこと。2月28日現在の馬体重は455キロ。

ファストアズエバー (ラヴアズギフトの16) 2歳牝 ※坂東牧場在厩 
坂路を併用して順調に調整中。引き続き週3回坂路2本(ラスト17秒前後)を消化し、その他の3日間はキャンター3500mの調整。担当者は「すこぶる順調にきており、今週来場した牧浦調教師とも相談し、来週から坂路で15-15を乗り出しどんどん進めていくことになりました。3ハロン15-15を乗ってみて問題がなければ、半マイルからの15-15へと進めていくつもりです。このまま順調なら早期始動も可能だと思われ、牧浦調教師とも意見が一致しましたのでここからピッチを上げていきたいと思います。重心が低く軽快な走りを見せており、稽古を付けている乗り役も動きの良さを評価しています。ここにきての馬体増も好感が持てます」とのこと。現在の馬体重は448キロ。

以前に検討した募集馬もいて、気を抜くと電話をかけてしまいそうになります。
グリーンFは現在、電話申込のみですから、思わずポチる事はありません。笑


ノルマンディーOCの3歳馬の更新は今夜9時頃の筈ですが、レベルドアリュールの
在厩場所は、宇治田原優駿ステーブルのままでしたし、本日の移動情報にも記載が
ありませんでしたので、まだ再入厩はしていないのでしょうね。

月末からの寝不足が祟って、今日は仕事中も眠気が・・・、明日も仕事がありますし、
今夜は娘達のおやすみタイムに合わせて、眠ろうと思います。 おやすみなさい。