16年産駒の夜間放牧終了は2月の中旬!だとすると15年産駒は・・・。
ハンターさんから頂いたブログのコメントに衝撃を受け、先日の投稿にウソが
あったと気付いて、大至急修正いたしました。 本当にすいません。
夜間放牧のコメントが出なくなった時点で終了したものと、勝手に思い込んだ
私が悪いのです。 ( 因みに6月中旬まで、夜間放牧されていた馬もいました。)

そんな話題性たっぷり、注目度満点のノルマンディーOC 2歳馬の近況です。

レゴリス (ソラコマチの16) 2歳牡 ※ノルマンディーOC
レゴリス.20180228
2018/2/28 (ノルマンディーファーム)  馬体重:497kg
.現在はパドック放牧をおこなっています。担当者は「右後脚の外傷は完治したことから、この中間はウォーキングマシンでの運動をおこなっていましたが、今度は放牧中に左前脚の膝に外傷を負ったため、現在はパドック放牧のみにとどめて様子見しています。患部は順調に回復していますが、体に皮膚病も出ていることから無理をさせず、ともに良化するまではこのまま休養に充てるつもりです」と話していました。

グラウシュトラール (フォーミーの16) 2歳牡 ※ノルマンディーOC
グラウシュトラール.20180228
2018/2/28 (ノルマンディーファーム)  馬体重:445kg
.現在はトレッドミル運動と併行しながら坂路2本のメニューで調整しています。騎乗担当者は「先月よりも馬体は減りましたが、この中間も体調面は問題なく、順調に乗り込みを進めています。体が大きい方ではありませんが、全体のバランスが良く、騎乗していて安定感がありますし、動きに力強さが出てきました。少し気の小さいところがあって、調教中は物見をすることがあるので、馬体の成長とともに精神面でも大人になってくれればと思っています」と話していました。

リーピングリーズン (ジョウノファミリーの16) 2歳牝 ※ノルマンディーOC
リーピングリーズン.20180228
2018/2/28 (ノルマンディーファーム)  馬体重:452kg
.現在はトレッドミル運動と併行しながら坂路2本のメニューで調整しています。騎乗担当者は「両トモの腫れはすっかり引きましたので、この中間より騎乗を再開しています。相変わらずコロンとした体型ですが、見た目と違って調教の動きはもっさりしていませんし、トモの踏み込みが力強いです。性格も従順なので、今のところ大きな課題はありませんが、少しペースが速くなるとまだ頭を上げてしまうため、今のうちに改善できればと考えています」と話していました。


3頭共に色々な事があり課題も見つかったようですが、大きな怪我や病気も無く、
ノルマンディー的には順調なんだと思いますよ。
レゴリスは少し心配ですね、夜間放牧中に負った怪我でしょうか?皮膚病も・・。
とにかく夜間放牧が終了したようで、3頭共良かったね! そだねー。( 今更感・・。)

あ・・・日付を跨いでる。 もう寝ましょうか、おやすみなさい。