私が無い頭を使って、競走馬の育成をゴチャゴチャと考えている間(昨日)に、
ロードサラブレッドオーナーズで募集馬の馬名決定発表があったようです。
私の " ロードナドナ " と " ロードラエモン " は、採用されず。 ( 著作権の関係?)
まあ出資した時には馬名募集が終わっていて、応募していませんけど・・。笑

では出資馬の馬名と2月末の近況を。 ( 2月23日掲載の写真を添えて。)
ロードブルームーン ( ハーフムーンⅡの16 ) 2歳牡 ※ロードTO
冠名+青い月 ※見ると幸せになれると言われるブルームーンより。母名と勝負服から連想。
ロードブルームーン.180223-1603A
2018.02.28
ハーフムーン'16は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1400~2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。競走馬名は「ロードブルームーン:Lord Blue Moon 冠名+青い月」に決定しました。
・当地スタッフ 「強目のトレーニングを行なった後に餌を残す時があるものの、同様のパターンを繰り返すに連れて慣れるはず。馬体重の推移を見ながら進めたいです。手応え、走り共に現状では水準以上。攻め続けてカリカリしつつある点に十分注意を払いましょう」
募集時より若干馬体が薄めに見えますが、これは調教が進んでいる為と、前向きに。
飼い葉食いとメンタル面に少し課題が出始めたようですが、強目に攻め続けた現状で
この程度であれば、あまり気にしなくても良いと考えています。
短距離路線の馬だと思いますので、多少の気の悪さは許容範囲ですよきっと!笑
この時期に上記の内容で進み、怪我や病気が無い事は、大変順調かと思います。

ロードゼウス ( スピニングワイルドキャットの16 ) 2歳牡 ※ロードTO
冠名+ギリシャ神話の主神 ※絶対的な力で他馬を圧倒して欲しい。
ロードゼウス.180223-1611A
2018.02.28
スピニングワイルドキャット'16は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1400~2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。競走馬名は「ロードゼウス:Lord Zeus 冠名+ギリシャ神話の主神」に決定しました。
・当地スタッフ 「ハロン15秒程度の稽古を順調に消化。余裕を持って駆けている他、いつも上々のフットワークを披露しています。また、左前脚のソエは小さなもので熱感は生じていない段階。悪化の兆候も認められません。早目を意識しながら鍛錬を重ねましょう」
馬体写真でも募集時よりしっかりして、バランスも整ってきている様な気がしますし、
この時期にハロン15秒を余裕を持って駆けている・・・もう期待しかなくなりますよ!
左前脚は多少心配ですが、ケアはされているでしょうし、頓挫無く進んでくれる事を、
遠い空から願っています。 ( 中長距離を走りそうな馬体に見えるのですが、どうなのかな?)

出資馬以外の馬名に関しては、PDFで添付 しておきますで、ココ をクリック!

そしてグリーンFでも、少しだけ動きがありました。
ルコンセール 3歳牝 ※グリーンF
山元TCで調整中。2月28日、伊藤調教師は「順調なようなので、来週の検疫で入厩させて、次の中山開催1~2週目で出走させる予定です」とのこと。
来週入厩予定で、出走に関しては前回と変わらずです。
3回中山1~2週目の対象レースを見てみると、3月24日の2R、25日の2R、31日の3R と
4月1日の2R が、いずれも 3歳未勝利 (ダート・1200m )の混合戦で、唯一、31日の1Rに
牝馬限定戦の3歳未勝利 (ダート・1200m )が組まれていますので、ここが目標かな?