グリーンF愛馬会の2歳馬の更新が、1月19日以来止まってしまっています。
ノルマンディーOC の馬名総選挙の結果発表や、キャンディソングの初出走で、
ここ数日は確認をしていませんでしたが、その間に馬名が決定していました。

出資馬のアドマイヤヒラリーの16 は、スターリーパレードに決定。
※ 意味 : 星明かりのパレード。父名より連想
私も応募をしていましたが、第2候補にも残りませんでした。
しかしとても響きが綺麗で、父の誉星に因んだ、良い馬名になったと思います。

また様子見中の、ハーツクライ産駒牝馬 2頭の馬名も御紹介しておきます。
シルヴァーカップの16 は、
アルジェンタータ 【意味:銀色(伊)。母名より連想】
ハートビートワルツの16 は、
ハートビートダンス 【意味:心ときめかせるダンス。母名、父母名、母母名より連想】

そして先程、2歳馬の更新がされていないと書きましたが、ただ1頭だけ近況が
2/8に更新されている募集馬がいました。
プランタンビジューの16 【プランタンヴェール ※ 意味:春の新緑(仏)】です。
プランタンヴェール
1月17日、林調教師は「馬の状態を確認してきましたが、しっかりと成長しながら動きも良くなってきました。週1回15-15の強目の調教を行っていますが問題なさそうです。このまま順調に調整が進めば、早期デビューの可能性もあるかもしれません」とのこと。
1月18日、牧場担当者は「単走でもハミを取って動けています。外に行くことや、体を動かすことが好きな活発な馬です。動きすぎてオーバーワークにならないように注意しながら進めていきます」とのこと。1月18日現在の馬体重は512キロ。

2月8日、林調教師は「昨日馬の状態を確認してきました。順調に調教も進んでいるようです。週2回15-15のペースを中心に、速いときは終いの1ハロンも14秒台で乗っていると聞きました。体は立派ですが気性も前向きで骨格もしっかりしているので、早期デビューにも十分対応できそうです」とのこと。

募集時写真で馬体のバランスは、背中が多少長めな気がする以外では、
気になる点も無く、馬格もあり良いかと思ったですが、動画の印象が悪く、
父馬も考慮して除外していました。
しかし昨年11月中旬の調教動画で、シルヴァーカップの16 と併せ馬をしていて、
多少気になり近況を追ってみると、調教はかなり順調で、コメントも好感が持てる
ものが多く (販促でしょ!)、今後は様子見の候補に入れてみようかと思います。
まあ父がワークフォースですし、初仔で大型馬、不安な点は多々ありますが、
牝馬とは言え募集価格が800万と安く、1つでも勝ってくれたら・・などと・・・。

ここ最近、出資馬が出走する事の楽しみを味わって、出資意欲が沸々と。
しかし近日中に満口はあり得ないので、じっくりと考えてみます。(冷却。)