ノルマンディーOCの1次募集が、ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
馬名登録申請していた馬名で、全頭登録となりました。
これで2016年産駒出資馬 3頭の馬名が、正式決定となりました。
ソラコマチの16 : レゴリス じろう厩舎 のオーナー “ じろうさん ” の命名馬です。
月の砂。母名(宇宙小町)と父の得意分野であるダートから連想
フォーミーの16 : グラウシュトラール
灰色(独)+光線(独)。光線のように鋭い走りを期待して
ジョウノファミリーの16 : リーピングリーズン  ※私の命名馬です。
飛躍する理由。全姉ライジングリーズンより連想

運よく Godfather となれた、ジョウノファミリーの16 以外の 2頭の馬名が、
自分が考え応募したものより、遥かに素晴らしい馬名となり大満足です。 ( 後は走るだけ!)

それでは出資馬の近況を。
エターナルソウル 3歳牡 (グリーンF愛馬会)
11月18日より吉澤ステーブルWESTで調整中。2月7日、藤岡調教師より「移動の態勢も整ってきたようなので、明日の検疫で入厩させます。馬体も以前より大きくなってきましたし、強目を順調に乗り込むことが出来ました。まずはゲート中心で進めてみます」との連絡が入り、8日に入厩予定。

遂に・・・やっと入厩です!本日入厩をしているハズです。
まずはゲート試験をクリアしなくてはいけませんが、デビューに向けて大きく前進。
今後のスケジュールは分かりませんが、乗り込み量は十分の筈ですので、
3月の1回阪神でのデビューを期待しています。

ルコンセール 3歳牝 (グリーンF愛馬会)
山元TCで調整中。2月7日、牧場担当者は「騎乗調教再開後も特に問題なく順調です。今週末には坂路でハロン14秒のところも行う予定です。中山開催中には十分復帰できると思います。現在の馬体重は474キロです」とのこと。

順調・・・でしょうね。別にレース後にも問題が無かった訳ですし。
まあでも順調に調教が再開されている事には、安心しました。
「中山開催中には・・・」との事ですが、2月最終週や3月第1週辺りでお願いします。
前回の “ 内に刺さりっぱなし ” に対する対策は、どうするのでしょうか?注目です。


最後に、キャンディソングが、2/12(月)小倉5R・3歳新馬(芝1200m・混)に秋山騎手での
出走が確定いたしました! いよいよ初出資馬の初陣です。
今回も現地観戦は出来ませんが、TVの前で力の限り応援します!