週末に更新された近況報告をまとめて。

キャンディソング 3歳牝 (ノルマンディーOC)
更新日:2/1 在厩先:栗東トレセン  馬体重:-
2/3(土)東京・3歳新馬(ダ1400m・混)柴田大知騎手 除外(非当選)
1月31日(水)にEコースで13.1-12.8-12.5-13.3を単走でゲートナリに追い切りました。「今週も秋山騎手に跨ってもらい、ゲートからの感触を確かめてもらいました。ゲート試験の際は駐立でガタガタしたものの、この日は大人しかったですね。口向きが悪いので発馬後もハミをいじらず、ソフトに騎乗して欲しいと指示を出しましたが、その通りに上手く乗ってくれました。今週は投票をおこなうも大方の予想通りに除外。本線と考えていた2/12(月)小倉・3歳新馬(芝1200m・混)に秋山真一郎騎手で向かいます。追い切りを重ねてやや飼い葉の食いが細くなっていることもあり、来週は軽めの調整にとどめる予定。ただ、レースは三日間開催の最終日なので、追い切りから移動とスケジュールに余裕を持たせてあげられそうです」(飯田祐史調教師)

予定通りの除外から、小倉でのデビューへ順調に進んでいるのですが、
「飼い葉の食いが細くなっている」との事ですので、新馬戦後も小倉に滞在し続戦!
という私の妄想は厳しいのかもしれません。
なにわともあれ、12日のレースに無事出走して、掲示板・・・あわよくば新馬勝ちを!
などと期待したくなる時計は出ているので、頑張ってほしい。
(勝っても負けても、 妄想内では次戦以降も想定済み。笑 )


レベルドアリュール 3歳牝 (ノルマンディーOC)
更新日:2/2 在厩先:宇治田原優駿ステーブル  馬体重:495kg
「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで1800m、坂路コースを1本(17~18秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。日によって歩様がコトコトすることがありますが、悪化することはありません。時計消化も含めて順調にメニューを消化しており、ここまでは至って順調です。羽月調教師も毎週視察に訪れて、状態をしっかり把握してもらっています。具体的な帰厩時期についての言及はまだありませんが、いつ声が掛かってもいいように調整を進めていくつもりです」(担当者)

コトコト」スープかな?スープだな!
羽月調教師も毎週視察に行っている様ですし、焦げ付く事はないでしょう。何が?
img_hero_07


エターナルソウル 3歳牡 (グリーンF愛馬会)
11月18日より吉澤ステーブルWESTで調整中。2月2日、場長の話では「現在は15-15中心に乗り込んでおり、先週末には15秒を切るメニューも乗り出し順調にきています。まだ幼さは残りますが、移動への態勢は整いつつあります。このまま強目を継続し、いつ声がかかっても良いよう進めていきます」とのこと。藤岡調教師も「強弱を付けながら順調に乗り込んでいるようです。まだ成長途上な現状ではありますが、折を見て入厩時期を検討します」とのこと。入厩に向けてピッチを上げる。 (2月2日)

折を見て入厩時期を検討・・・・年明けからずっと検討して頂いている様ですが、
まだ幼い・・・何が幼いのかはワカリマセン。馬体?気性?教えてください。
明け3歳なので成長途上なのは当然だと思うのですが、ここまで頓挫も無いのに
入厩を引き延ばされると、何かあるのかと勘ぐりたくもなりますね。


ルコンセール 3歳牝 (グリーンF愛馬会)
1月27日に山元TCへ移動。31日、牧場担当者は「昨日までは、ウォーキングマシーンとトレッドミルで調整してきましたが、本日から乗り運動を開始しています。特に悪いところはないので、具合を見ながら進めて行きます」とのこと。 (1月31日)

デビュー戦を現地観戦された出資者さんのブログに、レース後に伊藤調教師が
「もう一度同じ事をしたら調教再審査なので、暫くはレースに出せそうにない」と
言われていたそうなのですが、だったらなぜ厩舎で斜行癖の改善をしないのか?
その辺は社台Fや山元TCにお任せなんでしょうかね。
復帰戦はいつ頃になるのか?特に悪いところはないなら、早く次戦が見たいです。