少し前にシルクHCで馬名登録が完了し、昨日ノルマンディーOCでも馬名選挙1位の馬名が
全てジャパン・スタッドブック・インターナショナルへの馬名登録申請を通過し登録完了!
命名者となられた方々、本当におめでとうございます


ではここで、両クラブで応募した馬名が箸にも棒にも引っかからなかったセンス皆無な私の
余計なコメントを交えて、出資馬 8頭の馬名をご覧いただきましょう!


キルケニー (ラックビーアレディトゥナイトの17) 牡馬  SHC
※アイルランドの都市名。母の生産国より連想

シンプルで良い馬名だと思いますが、母馬の生産国からの連想・・・その発想はなかった。


シャークスコーブ (ワイオラの17) 牡馬  SHC
※オアフ島のシュノーケリングスポット。母名より連想

カッコイイ馬名ですけど、母名:Wyola は米国・モンタナ州の町・・・。いや何でもありません。


ブリジャール (ボシンシェの17) 牡馬  SHC
※輝く(西)。兄名より連想

ドイツ語からスペイン語へ。発想も響きも良く、素敵な馬名だと思います。


シャリーアルマリカ (シーヴの17) 牝馬  SHC
※女王の道(アラビア語)。父名より連想

この仔に応募した馬名は何の根拠もなく自信があったので、採用されなかったのが凄く残念。
現在の育成は遅れ気味ですが、馬名の通りダート女王への道を歩んで頂きたいです! ( ̄人 ̄)


テルツェット (ラッドルチェンドの17) 牝馬  SHC
※三重奏、三重唱(音楽用語)。本馬が母の3番仔より連想

母:音楽用語→長女:音楽用語→次女:楽器→三女:音楽用語→四女:??(父:ドゥラメンテ)
母の馬名の流れを汲んだ良い馬名だと思いますし、由来も素敵です。
2018年産駒の四女に至っては父名も音楽用語ですから、この系統の馬名が続きそうですね ♫


ジュネスドール (ペッシュドールの17) 牡馬  NOC
※黄金に輝く青春(仏)。母名より連想

普通に良い馬名に決まりましたね、覚えやすいですし。
両親から大外を回して連想した馬名を応募した私としては、ルモニュマンの方が好みでしたけど。


ブランニューウェイ (キョウエイハツラツの17) 牝馬  NOC
※新しい道。本馬の毛色と父名より連想

馬名として既にありそうだなと思いましたが、JBISで調べても過去に登録はなし。
素敵な馬名だと思いますし、由来の通り新しい道を切り開くような活躍を期待しましょう!


エンジェルティアラ (ラインレジーナの17) 牝馬  NOC
※天使の宝冠。母名、母母名より連想

Angel Tiara という子供服ショップがありましたね、数年前に娘にせがまれて買った記憶が・・・。
この仔の馬名は良いと思えるモノが思い付かず応募していませんので、これ以上は。

すんなりと入ってきた馬名もそうでないモノも、呼びなれてくると愛着が湧いてきますからね!
全ての出資馬が、命名者の想いと出資者の期待に応えて活躍してくれることを願っています。


そう言えば、先日ブログに取り上げたニューワールドレーシングさんの振込手数料の件ですが、
手数料も賞金振込時期に関しても変更しない事となった様です。

ただその記載の中で大変気になった部分があったので少し取り上げさせてもらいます。
" 規約変更に関する手続きといたしまして各出資者様の同意を得ることができませんでした " とあり、
この為に " 以前の運用方法から変更はしないことを最終決定いたしました " となっているのですが、
その後に " 既に出資者負担として引き落とし・ご請求させていただきました差額につきましては~ "
とのあるのです!!まさか規約変更の同意を事後承諾としてその承諾を得られていないにも関わらず、
変更予定の規約に従って手続きを行ったという事でしょうか!?
やっている事の順番がメチャメチャで色々とブッ飛び過ぎで驚きですし、相談している弁護士さんが
余りにも無能に感じ、大至急別の方に依頼しないと大変な事になりそうで非出資者ながら心配です。
結局は以前のままで既存の出資者の方々にとっては良かったと思いますが、クラブのビジネスとして
見ると、無駄に不安や不信感を煽り失うモノばかりの最低の施策であったと思います。


今日の教訓は、「相談する相手は慎重に!」です ♪ では 。 

.