巷ではインフルエンザが猛威を振るっていますね!
遂に我が家にもその魔の手が・・・、長女が "A型 " と診断されたようです。
まあ予防接種をしていたので高熱とはならず、本人もそれ程は具合が悪くない様子との事で、
一安心ではありますが、後は家族に移らない事を願うばかりです。( ̄人 ̄)


では帰宅前に更新された出資馬近況を覗いておきます。

ロードゼウス 3歳牡 ※栗東・中内田充正厩舎 (LTO)
2019.01.17
ロードゼウスは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は1月18日(金)に千葉・ケイアイファームへ移動して冬以降のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。
・中内田調教師 「残念。あと一歩なのですけどね。大きくは変わらぬものの、幾らか気持ちがカリカリと。続けて3戦しただけに、一息を入れましょう。近日中に千葉のケイアイファームへ。育成場での様子を確認しつつ、復帰プランを検討したいと思います」

やっぱりね・・・。


アルジェンタータ 3歳牝 ※美浦・奥村武厩舎 (GF)
今週の1月19日(土)中京・3歳未勝利(芝2,000㍍)に丸田騎手で出走予定。16日、奥村武調教師は「ウッドチップコースで、直線で併せる追い切りを行いました。馬なりでも楽に先着出来ており、伸びのあるストライドで良い動きでした。後は、中京への輸送競馬をクリアしてくれればと思います」とのこと。現在の馬体重は422キロ。

丸田恭介騎手は今年はまだ未勝利ですか、そうですか。


スターリーパレード 3歳牡 ※栗東・西村真幸厩舎 (GF)
1月20日(日)中京・ダ1800mに小崎騎手で出走する。17日、西村調教師は「今週のレースに向けて、本日坂路で併せ馬の追い切りを消化させています。状態は変わらずきており、併せた相手と同入する形でしっかり動けていました。レース内容も良くなってきているので、ぜひ頑張って欲しいと思います」とのこと。

小崎綾也騎手も今年はまだ未勝利ですが、強敵は クリエイトザライフ だけ チャンスですよ!


レゴリス 3歳牡 ※栗東・渡辺薫彦厩舎 (NOC)
2019/1/18 (栗東トレセン)
★1/13(日)京都・3歳未勝利(ダ1400m・混)福永祐一騎手 結果4着

「スッと先行できて、道中も流れに乗りスムーズな運び。やや仕掛けが早かったかもしれませんが、直線を向いて抜け出し完全に勝ちパターンのレース。それでいて前を行っていた馬にもゴール前また交わされてしまったところは、現状まだ力不足なのかもしれません。緩さが残る馬ですし、ビッシリ仕上げていない分まだ上積みも大きいはず。レース後の状態も特に変わりありませんので、優先期間にもう一戦使いたいと思います。なんとか次は決めたい考えから、メンバーもよく吟味したうえで、中京ダ1400mもしくは小倉ダ1700m戦に向かうつもりです」(渡辺薫彦調教師)

あのダービージョッキーが距離延長 & 平坦コースと言っていましたので、次回は小倉で!


グラウシュトラール 3歳牡 ※美浦・大竹正博厩舎 (NOC)
2019/1/18 (美浦トレセン)
松風馬事センターで順調に調整され、本日18日(金)に帰厩しました。

「本当はもっと増えても、520kgあってもいいんじゃないかと思うのですが、それでもここまで増やせたのは悪くありません。今回目指すのは小倉開催。移動日やどのレースかは進めていった感触をもとに決めていきましょう」(大竹正博調教師)

このところ馬体重の話題ばかりですが、制御不能な件は改善したのでしょうか?


エンシャントロア 3歳牝 ※美浦 ・牧光二厩舎 (NOC)
2019/1/18 (ノルマンディーファーム小野町)
馬体重:488kg
現在はパドック放牧をおこなっています。こちらへ到着後に歩様を確認したところ、トレセン在厩時と同じように後肢がガニ股気味だったため、運動などは控えて舎飼で様子見しました。毎日、歩様をチェックして良化傾向にあることから、今はサンシャインパドックで自由に歩けるようにしています。このまま良化が進めば、ウォーキングマシンまたはトレッドミルを使用して運動を開始しようと考えています。

う~ん....ここで無理をして故障につながってもいけませんので、ジックリですね。


リーピングリーズン 3歳牝 ※美浦・奥村武厩舎 (NOC)
2019/1/18 (ジョイナスファーム)
★1/13(日)中山・3歳新馬(ダ1800m・牝)田辺裕信騎手 結果4着
この後は千葉県・ジョイナスファームで調整することになり、16日(水)に移動しました。

「4角では抜群の手応えに映り、あとは直線どれだけ伸びてくれるかと期待していたのですが…外から並びかけられると自らブレーキをかけて、少し気難しい面を出してしまいました。レース後も大きなダメージは見られませんが、ゲート試験からここまでノンストップできましたし、脚元の水っぽさも残っている現状で無理はさせたくない考え。一息入れて、2回中山開催(2/23~)を目指しましょう。素質の片鱗は今回の一戦でも示せましたが、まだまだ未完成でこれからの馬だと思います」(奥村武調教師)

勝ち上がった馬達に " Join us ! " と言って貰える状態になって戻ってきてください!


それでは、寒い日が続きますので皆様も体調には十分お気を付けください。 

.