今週はリーピングリーズンのデビュー戦をはじめ、2歳出資馬3頭が日曜日に出走します。
3頭とも勝ち負けを期待できる状況&状態だと思いますので、先ずは一口2勝目を期待!
一気に3勝追加!となってもオカシクナイ!と思っているのですが・・・・。


リーピングリーズン 3歳牝 ※美浦・奥村武厩舎 (NOC)
2019/1/10 (美浦トレセン)
☆1/13(日)中山・3歳新馬(ダ1800m・牝)田辺裕信騎手

6日(日)に坂路コースで4ハロンから0.2秒追走して併せ、56.8-41.6-27.0-12.9を馬ナリに追われ、9日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.5秒追走して併せ、53.9-39.6-25.7-12.9を強目に追い切りました。「水曜日の最終追い切りは、本番でも騎乗予定の田辺が跨って感触を確かめてもらいました。『まだ力強さには欠けるけど、癖がなく操縦性も良くて乗りやすい。ややワンペースの走りでダートは合いそう』とのコメント。入厩からここまで順調に進められましたし、初戦から力を発揮できる仕上がりに持ってこれたと思います。想定段階で中山は頭数が多く、除外の場合に京都の番組に再投票するプランも検討していましたが、うまく抽選を潜り抜けてくれましたね。追い切り後も飼い葉食いが落ちることはなく、元気一杯の様子ですので、好勝負を期待しましょう」(奥村武調教師)

北海道では頓挫の連続で心配しましたが、入厩してからは頗る順調に進み遂にデビュー戦!
一口初出走(ルコンセール)、初出資馬初出走(キャンディソング)の時も大変緊張しましたが、
今回が最も気分が高揚すると共に緊張感が早くからやって来ています。
先ずは兎に角無事に!そして好走を・・・出来る事であれば新馬勝ちを! ( ̄人 ̄)

因みに口取りはハズレ・・・ノルマンディーさんは厳正な抽選なのですね。


レゴリス 3歳牡 ※栗東・渡辺薫彦厩舎 (NOC)
2019/1/10 (栗東トレセン)
☆1/13(日)京都・3歳未勝利(ダ1400m・混)福永祐一騎手

6日(日)に坂路コースで4ハロン58.9-43.8-29.1-14.3を単走で馬ナリに追われ、9日(水)にも坂路コースで4ハロン55.4-39.8-25.5-12.6を単走で一杯に追い切りました。「脚色は一杯となっているものの、乗り手の手応えにはまだ余裕があったよう。一度使って素軽さが増してきた印象を受けますし、トモがパンとしてくれば、もっとフットワークも大きくなって終いに鋭い脚が使えるようになると思います。ここは前走先着を許した馬や、メンバー中に権利持ちも多く揃いましたが、なんとか好勝負を期待したいですね」(渡辺薫彦調教師)

コチラはデビュー戦で4着と上々の滑り出しとなりましたが、今回は「一度使って素軽さが!」
との事ですし、相手関係は楽ではなさそうですけど、勝ち負けを期待しています。
交流させて頂いている方々が多く応援に行かれるようですので、勝って現地を大いに盛り上げ
皆さんに素晴らしい週末が訪れる事を願っています! (もちろん私にも ♪


ロードゼウス 3歳牡 ※栗東・中内田充正厩舎 (LTO)
2019.01.10
ロードゼウスは、1月13日(日)京都5R・3歳未勝利・混合・芝1600mに川田騎手56kgで出走します。1月10日(木)稍重の栗東・坂路コースで1本目に54.0-39.0-25.8-13.0 一杯に追っています。短評は「力強い脚捌き」でした。発走は12時30分です。
・片山調教助手 「連戦で来ていますからね。1月10日(木)は軽くハミを掛けて反応を確かめた程度。これぐらいでOKでしょう。さすがに上積みを求めるのは難しいものの、良いデキだった前回の状態は維持している感じ。稽古後の雰囲気も悪くないですよ」
≪調教時計≫
19.01.10 助手  栗東坂稍1回     54.0 39.0 25.8 13.0  一杯に追う 力強い脚捌き

勝ち上がりは心配ないと考えていた本馬もこれで4戦目です。
今回は前走と同距離のマイル戦ですが、キタサンブラウンアドマイヤレオ などなど意外と
骨っぽいメンバーが揃った印象で不安ですね。
しかしここは何としても勝利をもぎ取って貰わなければ困りますし、川田騎手の手腕に期待を
して中山競馬場からしっかりと応援したいと思います。


上記の3頭以外にも、出資馬対決の馬が6頭出走しますので、楽しみです。

1/12(土)
ラルムエトワール  京都 1R 3歳未勝利 (ダ・1,800m)
レイヴンキング    中山 2R 3歳未勝利 (ダ・1,800m)

1/13(日)
ファイアーボーラー  京都 4R 3歳500万下 (ダ・1,200m)
ジェラーニオ      京都 6R 3歳新馬 (芝・2,000m)

1/14(月)
パルスレート      中山 5R 3歳未勝利 (芝・2,000m)
カテドラル       中山 11R 京成杯・GⅢ (芝・2,000m)

結果如何によっては、出資馬対決のポイントや順位に大きな動きが出るかもしれませんね。
兎に角9頭とも無事に、そして好結果を期待しながらこの3日間を過ごそうと思います。

13日(日)は中山競馬場に行く予定です。
あまり長い時間はいる事が出来なくなりましたが、現地に行かれる方々、宜しくお願いします!

それでは。  

.