先週末に2019年の中央競馬は開幕し、いよいよ今年も始まったな!と感じられている方も
多いのではないかと存じます。 改めまして、本年も宜しくお願い致します。


では、その新春競馬に出走しました出資馬2頭に関してです。

エンシャントロア 3歳牝 ※美浦 ・牧光二厩舎 (NOC)
2019/1/6 (中山競馬場) 馬体重:482kg
★1/06(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m・混)木幡巧也騎手 結果4着

「一度使って気持ちがピリッとし、今日は無理せず楽に前へ行くことができました。逃げ馬をマークする形で前半は抱える余裕があったものの、向正面で引っ掛かり気味の他馬に外から併せられると、一緒になって力んでしまい、そのまま直線に。あそこでガッチリ脚を溜められていれば粘りも違っていたと思いますし、返し馬の気配も良かっただけに、結果を出せずに申し訳ありません」(木幡巧也騎手)

スタートも上手に出る事が出来ましたし良いポジションで競馬を進められたと思うのですが、
直線を向いてからが垂れる訳ではないですが伸びる訳でもなく後続馬に交わされてしまい、
結果は前走と同じ4着.....最後もう少し粘って馬券内に残してほしかったなぁ。
懇親会でサインを貰いましたし、今回は木幡巧也騎手に関してはノーコメントです。笑

この2戦を見ると勝ち上がる能力はありそうですし、優先出走権も確保できたので恐らく続戦!
1/27(日)の東京・1R (ダ・1,400m)か同日の中京・1R (ダ・1,200m)の牝馬限定戦を狙って
みてはどうかな?と考えていますが、週末の近況更新に注目したいと思います。

なお、このレースには リプスさん の出資馬・ロードシュタルク も出走しており、5着。
1つでも先着した事は、出資馬対決で首位を走る リプスさん との差を少しでも詰める為に重要!
出来れば両馬共に勝ち上がり、500万下・・・もとい"1勝クラス"での再戦を期待しています!


スターリーパレード 3歳牡 ※栗東・西村真幸厩舎 (GF)
1月6日(日)京都・ダ1800mに小崎騎手で出走。1頭が出走を取り消し15頭立て。重は増減無しの484キロ。パドックでは耳ありのメンコ着用。引き手をグイグイ引っ張り、2周目から二人曳き。馬体の張り、艶も良く状態は良さそう。騎手が跨がってからも力強い足運びで馬場に向かった。頭を大きく上下させ芝コースを横切ったあと、内埒沿いを少し歩いてからジョッキーに促され駆けていった。

レースでは、大外枠から好スタート、好ダッシュで先手を取りにいくが、内の馬もダッシュ良く1角には5頭横一線の一番外側で進入。2角で内へ入り込んで5番手。3角手前でジョッキーの手が動き、4角から最内を突いて直線に入った。残り200mで前3頭からは置いていかれたが渋太く脚を伸ばして5着確保。

西村調教師は「外枠が痛かった・・・ジョッキーが上手く内へ入れてくれたけど、1角であれだけ並んだらしんどいですよね。馬のことをジョッキーが良くわかってくれていて、馬混みで気を抜かさず競馬をしてくれました。権利が取れましたので、体調を見て中京での出走を検討します」とのこと。

小崎騎手は「競馬の内容がどんどん良くなっています。気の抜けるところはありますが、馬群の中で集中して走ってくれました。やはり1角での展開が厳しかったですね。今日は、状態がとても良かっただけに、内枠が欲しかったです。勝たせてあげられずに残念でした」とのこと。

公式のコメント通り、好スタートで出鞭に応えて二の脚を使って好ダッシュが出来ました。
1・2着馬には離されてしまいましたが、大外枠であった事を考えると馬の成長を感じる事が出来、
十分納得のいくレース内容と騎乗であったと個人的には考えています。
こちらも次走は中京とのコメントがありますので、体調に問題がなければ続戦となりそうですが、
次が長期の休み明け4走目となりますので、結果如何に関わらず放牧となる可能性が高そうです。
何とか次で勝ち上がりを決めて、安心してゆっくり休養してもらえる状態になります様。 ( ̄人 ̄)


今週末13日(日)は、出資馬3頭の出走が予定されていますので、何とか一口2勝目(中央競馬)と
2019年初勝利を手にしたいと、初詣で 家内安全 を願うのを忘れるくらい渇望しております。笑

リーピングリーズン(NOC)......中山・3R 3歳新馬 (ダ・1,800m) ※牝馬限定
レゴリス(NOC)........................京都・3R 3歳未勝利 (ダ・1,400m)
ロードゼウス(ロードTO).........京都・5R 3歳未勝利 (芝・1,600m)

3頭とも無事出走となって結果を・・・結果を!お願いいたします。


それでは。 

.