ロードアクア 2歳牡 ※栗東・浅見秀一厩舎 (LTO) 3戦1勝 【 1-0-0-1-0-1 】
LTC1606
2018.10.10
ロードアクアは、ここに来て右前脚に幾らか腫れ、熱感が認められます。レントゲン検査を受けたところ骨折で全治6ヶ月の診断が下されました。今後は10月11日(木)に三石・ケイアイファームへ移動して春以降の戦列復帰へ向けて不安箇所の治療に努めます。
・浅見調教助手 「右前脚の膝がモヤモヤと。レントゲン写真を撮ると、骨折が見付かっています。JRAに経緯を説明したところ、レース中のアクシデント扱いに。手術して相応の休養が必要だけに、1つ勝っていたのは幸いですね。この期間で成長を遂げて戻って来てくれたら・・・」

残念です・・・。
前走の ききょうステークスで勝馬と0.1秒差の4着、見所の多い良いレースをしてくれました。
次走は10/21(日) 東京・9R・くるみ賞(500万下) に出走が予定されており、自己条件戦での
勝ち負けも期待出来るのではと考えていたのですが。 (メンバーも分かりませんけど...。)
まあ起こってしまった事は仕方がありませんし、競走馬に故障はつきものだとも思いますが、
レース後2週間以上経ってからの骨折発覚と言う点が、気持ちをさらにモヤモヤさせます。
(それにしても、ロードカナロア産駒の故障は骨折が多い印象ですね・・・。)

浅見調教助手のコメントにもある通り、勝ち上がっていた事は幸いでしたし、今回の休養で
シッカリと故障を治し、心身共に成長を促す結果になる事を願って止みません。

来年の晩春か初夏の頃にターフを疾走する ロードアクア を想像しながら待っています!

ではまた。 

.