こんにちは、今週末は " 出資馬対決 " の馬が 5頭出走します。

先ず本日(10/6)に3頭が出走しました。
東京 1R 2歳未勝利戦に リプスさん の出資馬・ ロードシュタルク。(結果は 4着!)
京都 5R 2歳新馬戦に ドラゴンさん の出資馬・ ハートビートダンス が (結果は12着。)
東京 11R サウジアラビアRC (GⅢ)に サムシングジャスト が出走し、8着でした。
前半少し掛かり気味に見えましたが、良い位置で直線に向いた時は思わず声が出ました。
しかしそこから伸びずに後退、残念な結果となりましたね。 (それにしても勝馬は強かった!)

明日は東京 5R 2歳新馬戦に もちおさん の出資馬・ レイヴンキング が出走予定。
そして明後日は、東京 5R 2歳新馬戦に 琥珀さん と私の出資馬・ グラウシュトラール が、
石橋脩騎手を鞍上にデビュー予定となっています。

と言う訳で、ここで グラウシュトラール の近況です。
2018/10/4 (美浦トレセン)
☆10/8(祝)東京・2歳新馬(芝1600m)石橋脩騎手

10月1日(月)に坂路コースで4ハロン56.9-41.9-27.4-13.4を単走で馬ナリに追われ、4日(木)にはWコースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、52.2-37.2-12.8を馬ナリに追い切りました。「今朝は古馬を相手に抜群の動き。これが本番でもできればというところで、集中力を切らさずに我慢できるかどうかが鍵になってきます。ジョッキーも跨ったことにより良い感触を掴んでくれたかとは思いますが、今回は内容にこだわりたい思いが強いですね。これから先のことを考えたのなら、最初の一歩であるデビュー戦というのは非常な重要なポイント。ここで実戦での力の抜きどころ、出しどころをきちんとものにしてほしい。最初から短距離と決めつけずに1600から使えるというのも、この後のことを考えたのならプラスに働くと信じています」(大竹正博調教師)

芝のレースでデビューを迎える事は想定内ですが、マイルはやはり長いのではと思います。
しかし大竹調教師のコメントにもある様に、この距離に対応出来るのであれば、今後選択肢が
広がりますし悪くは無いと思いますが、スウェプトオーヴァーボード産駒の東京・芝1,600mでの
勝利占有率は0.25% と壊滅的と言わざるを得ず、その他の競馬場でもマイルは長すぎる印象。
しかし稀に...本当に稀にではありますが、リッジマンオメガパフューム の様な産駒もいる為、
その可能性を信じて応援しようと思います。 ( ̄∇ ̄) ( 調教時計はソコソコ良いですし。)

それからシクルHCの パピヨナージュ ですが、10/3 に無事ゲート試験に合格しました!
しかし翌日、滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出されております....。 (やっぱりね

まあここから年末に向けて 2歳出資馬が続々とデビューして、私の一口勝鞍が2...3....4 と増えて
行ってくれると信じて、決算資料の作成の為に今日も明日も働きます!
( 月曜日は休めそうなので、グラウシュトラールのデビュー戦は見る事が出来そうです ♪ )


それでは、仕事に戻ります。 

.