こんにちは、このブログは出資馬に関して同じ様な事を書き続ける雑記帳です。笑

ノルマンディーOCの " 2017産募集馬一覧 " が公式HPにUPされましたね!
しかし現在、私の関心は1歳馬よりも3歳出資馬達の今後に関してですので、恐らくは募集馬に
関する投稿で溢れる中、空気も読まずに2015年産駒の現状を書きたいと思います。

ノルマンディーOCの募集馬に関しては、測尺と動画が出た時点で、フィーリングと少ない知識で
8頭まで絞ったら、今年は " 8面ダイス " で出資馬 2 ~ 3頭を決めようと思います。笑
どうせ見ても分かりませんし、馬体や印象は成長と共にドンドン変わって行きますからね。


一口出資初年度・2015年産駒 の結果
horse
因みに コチラ が出資時の各馬への期待と言いますか、願望と言いますか、そういったモノです。

それでは先ずは、3歳出資馬の全体の成績です。
17戦 0勝 【 0-0-0-1-3-13 】 勝率:0% 連対率:0% 複勝率:0% 掲示板率:23.5%
惨憺たる結果となっていますね.....何とも申し上げようがありません。 

続いて、4頭其々に関してです。

キャンディソング 3歳牝 ※名古屋競馬・川西毅厩舎 (NOC)  6戦0勝 【 0-0-0-0-2-4 】
2018/9/28 (弥富トレセン)
「普段は飼い葉もしっかりと食べてくれて、おとなしくて扱いやすいのですが、馬場入りするとテンションが高くなりますね。乗り込みが進み、心身ともにキツくなってくるとカリカリするタイプ。気性は素直で前向きなだけに『鉄砲玉』のようなイメージで、いかにコントロールをつけるかがカギになりますね。追い切りを重ねながら、折り合いの付け方を探っていきましょう。あとは本番でムキにならなければ、きっちりと力を出してくれると思いますよ」(川西毅調教師)

平成30年2月13日(火)小倉 5R ・ 3歳新馬 (芝・1,200m)でデビューし5着。
その後はダート戦を5走して未勝利のままでしたが、ファンド継続で名古屋競馬に転出。
今回掲載された、川西毅調教師のコメントは分かりやすく的確で、好印象です。
どうかその『鉄砲玉』を、中央に戻る方向に発射して頂ける様、よろしくお願い致します。
兎に角中央へ復帰して、芝を駆け抜ける姿をもう一度見たいと願っています。


レベルドアリュール 3歳牝 ※名古屋・今津博之厩舎 (NOC)  4戦0勝 【 0-0-0-0-0-4 】
2018/9/28 (弥富トレセン)
27日(木)に弥富トレーニングセンター・今津博之厩舎に入厩しました。

「レース後ということもあって馬体が若干細く見えるものの、脚元に関しては問題ありません。今日から早速跨っていますが、トモに甘さが残る分、ハミに頼って走るところがありそうですね。ゴールドアリュールの仔らしく見栄えのする体つきで、トモがパンとしてその辺が改善されればガラッと変わっても何ら不思議はないでしょう。なるべく早くJRAへお返しできるよう、精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします」(今津博之調教師)

昨年12月7日にゲート試験に合格したものの、14日の坂路調教後に軽度の腕節炎と診断され、
そこから2ヶ月間は外厩にて調整、平成30年4月8日(日)阪神 1R ・ 3歳未勝利 (ダ・1,800m)で
デビューとなりましたが、勝馬から8.9秒遅れの大タイムオーバーで最下位(15着)。
その後は佐賀競馬での地方交流戦でも大敗(9着)してしまいましたが、スーパー未勝利戦では
過去最高のレース内容で初入着(8着)し、何とかファンド継続で地方転出を勝ち取ってくれました。
ここまで4戦は僅かずつではありますが、この馬なりにレース内容・結果共に前進させていますし、
今津博之調教師がコメントされている様に、ガラッと変わる可能性も無くは無い様な気がします。
早期の中央復帰に関しては正直難しい気がしていますが、先ずは初勝利を目指し怪我や病気に
ならずに頑張って貰いたいと思います。 (JRAブリーズアップセールの走りを思い出せ!


ルコンセール 3歳牝 ※引退(美浦・伊藤大士厩舎) (GF)  4戦0勝 【 0-0-0-1-1-2 】
平成30年7月24日『 左前橈骨遠位端部に剥離骨折。全治6ヶ月 』と診断され、未勝利のまま
引退、8月2日に中央競馬の馬名登録を抹消され、その後あるサイトにて " 繁殖(宮城) " との
記載は確認できましたが、それ以外に情報がありません。 (私には見つける事が出来ていません。)
無事に繁殖に上がっていれば、再来年には初仔が競走馬登録されるかも可能性がありますし、
もしかしたら何処かのクラブで募集される可能性もありますので、楽しみに待ちたいと思います。


エターナルソウル 3歳牡 ※未定(栗東・藤岡健一厩舎) (GF)  3戦0勝 【 0-0-0-0-0-3 】
藤岡健一調教師から「初ダートで砂を被っても根性を見せ馬群に取り付いて走れており、力は出せたと思います。未勝利の身での格上挑戦で厳しい条件の中、最後までよく頑張ってくれましたが、競馬では脚をためていた分バテることは無かったものの、上位入線の馬達とは脚色が違っており、やはり500万下条件では厳しいと思われます。未勝利戦はこの開催で終了となり出られる番組もございませんので、本当に残念ですがここで引退させることにしたいと思います」との話があり、協議を行った結果、同馬を引退させることとなった。同馬は平成30年10月3日に中央競馬の馬名登録を抹消し、4日に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定。

やはり明日のサラオク行となりましたね....。
落札価格も大切かも知れませんが、無理使いをしない馬主さんに落札される事を願っています。
本馬は平成30年2月8日に初入厩と始動自体遅かったのですが、ゲート試験合格後の3月1日に
坂路で強目に追い切られた際に痛みが出て、『 肩先の骨を痛め全治3ヶ月 』と診断。
デビュー戦は7月1日(日)中京 2R ・ 3歳未勝利 (芝・1,600m) で12着となり、そのまま外厩へ・・。
2走目は9月1日(土)の小倉となり15着に沈んだ為に優先出走権を得られず、節の消化も足りず
最終戦で500万下へ格上挑戦をする事となりました。
本馬の体調等もあったとは思いますが、もう少し上手に使って欲しかったというのが本音です!


スーパー未勝利戦が終了した現時点で、勝ち上がった馬が 1頭もいないとは出資時点では勿論、
4頭がデビューした後でも思っていませんでしたので、ショックですね・・・。
特に キャンディソング と ルコンセール は、レース内容を見ても勝ち上がりは大丈夫なのではと
期待していただけに残念ですが、何とか 4頭中 2頭がファンド継続のままで地方転出となった為、
地方競馬での勝利と、JRAへの復帰を期待して応援し続けようと思います。


それでは、また。 

.