先ずは武豊騎手、JRA・4,000勝!おめでとうございます ♪
kabegami-01-1024_768

さて本日代替開催予定であった " 第4回阪神競馬第9日" は台風の影響により競走馬の輸送が
出来ず、明日(10/2)に再変更されました。 (日曜開催の火曜代替は、かなりレアな気がします。)

そう行った訳で、琥珀さんの出資馬・ ファイアーボーラー の勝ち上がりと、エターナルソウル
最後になるかもしれない戦いは、火曜決戦!となり、スーパー未勝利終了と共にUPを予定して
準備をしていた、" 2015年産駒の結果(2018/9/30現在)" の投稿は持ち越しとなりました。笑

そこで今回は、現在シルクHCのみで出資が確定している2017年度産駒の簡単な近況まとめと、
その他のクラブの出資に関して少しだけ書きたいと思います。


ラックビーアレディトゥナイトの17 1歳牡 ※美浦・尾関知人厩舎予定 (SHC)
2018/09/25 <近況>
9月25日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

馬体重は 9/1 の段階で、464kg と募集時(438kg)から 26kg増です。
私はダートでOPクラスまで!と期待して出資をしていますので、馬体重の大幅増は大歓迎 ♪
後は不安のある右前肢等への影響が気になるところですが、逆に素人が一目で不安になる様な
ポイントですから、ノーザンFの方々が通常よりも配慮して対応して下さる筈ですから、その部分の
故障リスクは低くなり、順調な育成が出来るのではと、今では前向きに捉えています。 ( ̄ー ̄)

本日(10/1) の更新では、484kg に!馬体も更に立派になりましたね。
2017.1007

ワイオラの17 1歳牡 ※美浦・上原博之厩舎予定 (SHC)
2018/09/24 <近況>
9月24日に北海道・ノーザンファーム早来へ移動しています。

9/1 の馬体重は 441kg と募集時からプラス16kg と順調に増えていますね。
同日にUPされた駐立写真を見ると募集時より毛艶も良くなり(光の加減かなぁ...)、馬体が一回り
大きくなった印象で、コメントでも 「運動することが大好きな様子。」との事で、期待が高まります!

本日(10/1) の更新では、455kg と順調に増加中。 トモが大きくなってきましたね!
2017.1015

ボシンシェの17 1歳牡 ※美浦・加藤征弘厩舎 (SHC)
2018/08/10 <所有馬情報>
在厩場所:8月3日に北海道・ノーザンファーム早来へ移動

9/1 の段階で募集時(442kg)からマイナス7kg の 435kg となっていますが、Yearlingからの移動が
他の出資馬に比べて1ヵ月半程早かった為、環境変化や馴致の開始によるストレスによるものかと。
「音に対して敏感なところを見せています。」 とのコメント、少し神経質なタイプかもしれません。
半兄の グレンツェント も募集時は 422kg でしたが、2歳8月のデビュー戦では 462kg でしたので、
ここから徐々に馬体重が増えていってくれると思っています。 (兄は遅生まれですけど・・・。)

本日(10/1) の更新では、459kg と戻すどころか増えて来ました!腰高になって来たなぁ~。
2017.1026

シーヴの17 1歳牝 ※美浦・国枝栄厩舎 (SHC)
2018/09/25 <近況>
9月25日に北海道・ノーザンファーム早来へ移動しています。

9/1 の馬体重は 453kg(+7kg)と募集時とさほど変わりませんが、骨片の摘出手術を 7/30 に行い、
調教開始は11月頃との事でしたが、もう・ノーザンF早来へ移動しています。
とりあえず現時点では、手術に依って生じた遅れは、ほぼ無くなったと考えて良さそうです。

本日(10/1) の更新では、483kg で前回からプラス30kg!馬肥ゆる秋 ♪ ですからね。笑
2017.1032

とにかくこの時期は、傷病なく順調であれば良し!馬体重が少しずつでも増えてくれれば尚良し!
だと思うのですが、些細な牧場のコメントにも一喜一憂してしまいますねヤッパリ...

さて2017年産駒の出資は、現在シルクHCで4頭。
最大でも昨年の10頭までと固く誓っていますので、残り6頭をどのクラブで出資するかですね。
ノルマンディーOCでは募集馬の厩舎・価格・口数までが出揃い、明後日(10/3)には公式HP上にて
募集馬のページ(PDF)が公開されますし、ロードTOでも募集馬の名前と厩舎の東西振り分けまでは
出ており、今週末にも厩舎や価格が発表されるのではないかとの予想もあり、楽しみです。
出資の方向性として、今年はロードTOではロードカナロア産駒、他には中長距離で活躍出来そうな
タイプの馬に出資したいと考えています。 (ルーラシップ産駒?エピファネイア産駒?)
またノルマンディーOCでは現状、マツリダゴッホ産駒に未出資ですので、チェアユーアップの17 か、
ラインレジーナの17 の何れかには、相当な事が無い限り出資します。(No ゴッホ No ノルマンディー!)
後は人気になるであろう、キョウエイハツラツの17シュヴァリエの17 や、どう考えても価格設定が
可笑しい気がする フサイチジェットの17 等が現時点では気になっています。

取り敢えずは両クラブでの募集状況や出資申込の結果を待って、グリーンFや未入会クラブについて
考えようと思っています。 (グリーンFをどうするか...これが一番悩みますねぇ~。


それではまた。 

.