こんばんは、決算棚卸で精根尽き果てた出涸らしのオッサンです...。 

今日は出資馬対決の リプスさん の出資馬 ・ パルスレート が中山5Rにてデビュー戦を迎え、
直線で最速の34.7秒の脚を使うも大人の事情(オトナノジジョウ)に敗れて 4着となりました。
先程ネットでVTRを確認しましたが、勝ち上がりの順番は直ぐにやってきそうですね!

そしてこの結果・・・出資馬対決開始以来、必死で守ってきた首位の座を リプスさん に奪われ、
もう二度と浮上できない予感に心底震えながら、出資馬近況を書いてまいります。


ロードブルームーン 2歳牡 ※美浦・高柳瑞樹厩舎 (LTO)
9/22 の 2歳未勝利戦(8着)に出走後、9/26 より千葉・ケイアイファームに在厩しています。
レース後に特に大きな問題は無かったものの、デビューから 1ヵ月半で 3戦を熟した為、
リフレッシュと休養を兼ねて外厩に出されています。
精神面の幼さが課題の本馬ですので、その辺が改善されれば何とか勝ち上がれるのでは。


ロードアクア 2歳牡 ※栗東・浅見秀一厩舎 (LTO)
9/22 阪神6R・ききょうS(OP)で見せ場のある4着、レース後も問題なく続戦が決まりました。
次走は10/13 京都9R・もみじS(OP)か、10/21 東京・9R・くるみ賞(500万下)を予定している
との事ですが、安易に距離短縮とならなかったのは良かったです。
個人的には、新馬戦勝利の舞台であった左回りの東京で自己条件を確実に!と思いますが、
6/17 のデビュー以来 4ヶ月で 4走目ですし、怪我無く無事にお願いしたいと思います。


ロードゼウス 2歳牡 ※栗東・中内田充正厩舎 (LTO)
6/27 に千葉・ケイアイファームへ放牧に出されて 3ヶ月が経ちました。
まだ具体的な時期は出ていませんが、やっと復帰に向けての動きが加速してきた印象です。
このまま順調に行けば年内に次走がありそうですし、そこでの勝ち上がりを期待します!


レゴリス 2歳牡 ※栗東・渡辺薫彦厩舎 (NOC)
9/20 に栗東・渡辺薫彦厩舎に入厩しましたが、早速体力不足とビビりな性格を指摘されました。
体力不足の為に坂路で真っ直ぐ走る事が出来ず、ビビりな為にゲートの駐立がネックとなって
いる様子ですので、まだまだ時間が掛かりそうですね。
課題を何とか克服し、出来れば年内、最悪でも新馬戦がある内にデビューする事が出来れば
OK 位のスタンスで見守って行く事が、精神衛生上良さそうです。 ( ̄▽ ̄;)


グラウシュトラール 2歳牡 ※美浦・大竹正博厩舎 (NOC)
9/1 に入厩、9/7 にゲート試験に合格、そして来週か再来週にデビュー予定だそうです。
9/27 にはWコース(重)で6ハロン 85.7-70.1-54.9-39.7-12.8 を単走で馬ナリに追い切っていて、
気性的に多少の課題はあるようですが、シッカリと動けている様子です。
順調過ぎて怖い(贅沢!)ですが、このまま無事にデビュー戦を迎えて貰えればと思います。


エンシャントロア 2歳牝 ※美浦 ・牧光二厩舎 (NOC)
7/18 から松風馬事センターで調整されていますが、最近はは乗り込まれる中でも順調に馬体重が
増えて来ており、8/31 時点で 474kg だったのが今回の計測では 498kg !!
ダート馬だと考えていますので入厩までにもっと増やし、ガチムチな馬体になってください。笑


リーピングリーズン 2歳牝 ※栗東・渡辺薫彦厩舎 (NOC)
8/25 よりノルマンディーファーム小野町にて調整を行っていますが、なかなかペースが上がらず。
ここに来て疲れが溜まり首付近には皮膚病も出て来たとの事で、来週後半からは軽めの運度に
切り替えて疲労回復と身体面での成長促進をテーマに進めて行くそうです。
年内デビューは厳しくなってきた感じですが、新馬戦には間に合いますでしょうか?笑


アルジェンタータ 2歳牝 ※美浦・奥村武厩舎 (GF)
7/18 から山元TCで調整されてきましたが、明日(9/30)美浦・奥村武厩舎へ移動予定との事。
馬体重は 434kg と初入厩当時より軽くなっていて不安もありますが、シッカリ乗り込まれている
様子ですし、コースが合いそうな気がする東京開催での復帰となりますので、このまま順調に
デビュー戦(424kg)より少しでも馬体重が増えて出走となる様に願っています。


スターリーパレード 2歳牡 ※栗東・西村真幸厩舎 (GF)
6/17 よりノーザンファームしがらきで調整中。
この中間から15-15を乗り出し、「10月中旬には移動の態勢が整ってくるのでは。」とのコメント。
順調進めば11月上旬に復帰戦となり同時期の関西出張に重なれば、京都競馬場で現地観戦が
出来るかも知れないなぁ~と淡い期待を抱いています。


パピヨナージュ 2歳牝 ※栗東・吉田直弘厩舎 (SHC)
2018/09/19 <最新情報>
18日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、19日(水)に栗東・吉田直弘厩舎へ入厩しています。

入厩後も環境の変化に戸惑う事なく飼い葉も食べ体調も問題なとの事です。
現在はゲート試験に向けた練習を行い駐立までは特に問題が無い様子で、出も上手にこなせれば
このままデビュー戦に向けて調整となってくれれば嬉しいのですが...。
将来的には分かりませんが、小柄な仔ですしデビュー戦は芝でお願いします!吉田調教師。


さて明日の阪神競馬は開催が中止となり、翌10月1日(月)に実施予定とアナウンスがありました。
阪神が開催されていた場合には、1Rに 琥珀さん の出資馬 ・ ファイアーボーラー が出走  
勝てば琥珀さんの一口初勝利と初口取りが同時に達成されていたハズ!!
月曜日開催で、馬場が余りにも酷くならなければ、歓喜の瞬間が訪れるものと確信しています。
琥珀さんはお仕事で現地に行けなくなったとブログに書かれていましたね。残念

それから...私の出資馬、グリーンFの エターナルソウル ですが、最後の未勝利戦に節不足の為に
出走が出来ず、同日の阪神 8R・3歳上500万下 (ダート・1,800m) に各上挑戦となりました。
ここまで未勝利2戦が、12着(1.9秒差) → 15着(3.5秒差) ですから、初ダートで同距離ですが、
奇跡でも起こらない限り厳しい結果が待っていると思わざるを得ません...。
しかし恐らく出資馬としての最終戦、しっかりと目に焼き付けて応援したいと思います!


それでは、おやすみなさい。 

.