一口馬主庵

2015年産駒より、ノルマンディーOCとグリーンファーム愛馬会で一口デビュー。
2016年産駒からは、ロードサラブレッドO'sとシルクHCでも出資しています。

一口馬主庵 イメージ画像

更新情報

出張先での件で、ハーツクライ産駒に出資をしたくて仕方ない、単純な私です。 今からハーツクライ産駒の牡馬に出資するとなると、東京TCか40口クラブへ 新規で入会しなければなりませんが、牝馬であればグリーンF愛馬会に 募集中の馬が2頭と、ノルマンディーOCでも2次募集で1

先週金曜日にノルマンディーOCの定期更新がありました。 レベルドアリュール 2歳牝 (ノルマンディーOC) 更新日:12/8 在厩先:栗東トレセン  馬体重:- 7日(木)にゲート試験を受験し、無事に合格しました。 「まだ一週早いかなとダメもとで試験を受けてみたところ
『出資馬近況(2017/12/11)』の画像

「ハーツクライは元気なのか?あれは本当に素晴らしい競走馬だった。  2006年3月25日のドバイシーマクラシックを私は現地で見たんだよ!」 先日の出張先でのパーティーで、現地スタッフと競馬の話をしていると、 見知らぬ爺さん(結構なお偉いさんでした。)に英語で捲し
『2006年3月25日 ドバイシーマクラシック』の画像

こんばんは、2泊4日の北米出張で疲労困憊です。 日曜日の夕方に日本を発って、日曜日の午前中に現地に着く。 午後から取引先のパーティーに参加も、言葉の壁で甚大なストレス! (プライベートなパーティーとの事だったが、まあ仕事の話がメイン・・。) ストレスと言えば、
『Which day is today?』の画像

月末と週末が重なると、出資馬の近況報告が連続で畳み掛けて来ます。 近況を知る事が出来るのは嬉しいですし、写真の更新はワクワクします、 動画がUPされていたら、テンションMAX! (すべて前向きな物であればですが・・。) しかしブログの更新が近況報告で埋まるのは何と

続いて、ノルマンディーOCの1歳馬達の近況です。 ソラコマチの16 1歳牡馬 (ノルマンディーOC) 2017/11/30 (ノルマンディーファーム)   馬体重:513kg 現在はノルマンディーファームで夜間放牧と併行しながら初期馴致をおこなっています。担当者は「この中間から馴致
『出資馬近況(2017/12/1)※ノルマンディーOC』の画像

まずは、グリーンFの出資馬 2頭の近況です。 アドマイヤヒラリーの16に関しては、調教動画が更新されていました。 アドマイヤヒラリーの16 牡馬 (グリーンF愛馬会) ※ノーザンF空港 先日の写真でも感じましたが、調教によって絞れ、馬体がシャープになり 募集時よりも
『出資馬近況(2017/12/1)※グリーンF』の画像

先ずはグリーンFの更新、昨夜は更新されていなかったはずですが、 更新日時は11月29日となっているので、見落としたかもしれません。 ルコンセール 2歳牝 (グリーンF愛馬会) 11月22日、美浦TCへ入厩している。29日、伊藤調教師は「現在はゲート練習中心のメニューです。
『出資馬近況(2017/11/30)と出資に関して』の画像

グリーンファーム愛馬会のHPに1歳馬の近況写真が載っていました。 それだけです、コメント等はありませんでした。 (一応、中央と地方の募集馬全頭、新しい写真が載っていました。) “愛馬会の集い2017” の準備などで忙しかったのでしょう・・・きっと・・・。 そう思って
『近況写真(2017/11/28) + 近況報告』の画像

2015年産駒への出資は最終的に4頭となりました。 【 ノルマンディー:2頭(牝馬2頭) ・ グリーンF:2頭(牡馬1頭、牝馬1頭) 】 ここで各出資馬への期待を書き留めておきます。 夢を見たら限がありませんし、過度な期待は不必要で多大な落胆を招く 可能性がある為、出来るだ
『出資馬への期待(2015年産駒)』の画像

↑このページのトップヘ