一口馬主庵

2015年産駒より、ノルマンディーOCとグリーンファーム愛馬会で一口デビュー。
2016年産駒からは、ロードサラブレッドO'sとシルクHCでも出資しています。

一口馬主庵 イメージ画像

更新情報

16年産駒の夜間放牧終了は2月の中旬!だとすると15年産駒は・・・。 ハンターさんから頂いたブログのコメントに衝撃を受け、先日の投稿にウソが あったと気付いて、大至急修正いたしました。 本当にすいません。 夜間放牧のコメントが出なくなった時点で終了したものと、勝
『出資馬近況(2018/3/1) ※ノルマンディーOC』の画像

私が無い頭を使って、競走馬の育成をゴチャゴチャと考えている間(昨日)に、 ロードサラブレッドオーナーズで募集馬の馬名決定発表があったようです。 私の " ロードナドナ " と " ロードラエモン " は、採用されず。 ( 著作権の関係?) まあ出資した時には馬名募集が終わ
『出資馬近況(2018/2/28)とロードTO馬名決定』の画像

昨夜の2つの投稿、特に2本目は少し感情的な部分もあり、反省しています。 古くからの格言の 「夜書いた手紙は出すな!」は、的を射ていますね。笑 しかし、今日もまだ少しだけ続けます。 ( 折角書いたので放出です。) ※先日までにブログに投稿した際に、削ぎ落とした内容

本日は各育成施設での育成進度を確認し、15年産駒での育成失敗が囁かれる ノルマンディーOC(ノルマンディーF)の募集馬に関して検証したいと思います。 まずは現在、出資又は出資を検討中のクラブの募集馬の中から各育成施設毎に ここまで大きな頓挫が無い、早生れと遅生れ

私は競走馬だけでなく、生物に関しての専門家でもないですし、人並みの知識すら 持ち合わせていませんので、その育成に関しても全くわかりません。 そこで、JRA(日本中央競馬会)のHP やその他の資料を参考に、「競走馬の育成」 に関して、纏めて置こうと思います。 ( あ
『競走馬の育成に関して』の画像

ノルマンディーOC現3歳馬が、かなり苦戦しています。 2月の開催が終了した時点で中央での勝ち上がりが、たったの3頭でした。 ここで詳しく現状を整理してみます。 ノルマンディーOCの中央競馬所属の2015年産は、43頭が募集されました。 ・ デビュー済み産駒数 : 32頭 (

平昌オリンピックが閉幕し、ノルマンディーOCの冬季スポーツ応援キャンペーンも 締め切り、今週末はバタバタとしており、レビューの投稿を忘れてしまいました。 応募しても私の文才では掲載される訳もないので、ポイントは関係ないのですが、 クラブオリジナルグッズの抽選は

冬季オリンピックの話題でも書こうかと思ったのですが、色々と思うところもあり、 余計な事を書くといけませんので自粛します。 しかし、昨日の "スピードスケート女子団体パシュート" の金メダルは感動しました。 我家の娘たちも、「〇〇姉妹!」と言って、前後に並んで真似
『出資馬近況(2018/2/22)』の画像

どうも、仕事中にブログを書く給料泥棒です。笑 今週はフェブラリーS(G1)があるG1weekの為、馬券が買えます。 G1開催週は、他のレースも買って良い事にしてみました。 それ以外の週は、netkeiba さんの 俺プロで我慢している・・と言っても、 まだ3週間だけなのですが、

出資馬の近況が各クラブで更新されました。 2歳馬に6頭出資していますので、更新内容の確認は非常に楽しいのですが、 転記が少し面倒に感じ始めました。笑  そんなに時間がかかる訳ではないのですが・・。 3クラブが一斉に更新となるのは、月2度程度かと思いますが、出資馬

↑このページのトップヘ